きわめて一般的な日常

きわめて一般的な日常を綴っていたはずなのですが、いつのまにかアニメやゲームの話ばかりになっていました

グリザイアの迷宮 『カプリスの繭0』

はい、一期目を楽しみに見ていた、グリザイアの続編です。

わたしは残念ながら未プレイなのですが、原作ゲームは


グリザイアの果実
グリザイアの迷宮
グリザイアの楽園


の三部作になっており、テレビアニメもそれと同様に3タイトルの放送となるようです。


第二部に当たる『グリザイアの迷宮』は一回のみの60分スペシャル番組として本日先ほど放送されました。


ハードな空気を背景に漂わせながらも、基本的にはギャグやコメディ色が強めに描かれていた第一期目とは大きく異なり、全編これ鬱、といいますか、女性キャラのかわいらしいデザインのおかげで、なんとかぎりぎり目をそらさずに見続けることができるような、そんな救いのかけらも感じられない陰鬱で悲惨で、よくこんなものをテレビで放送したものだと感心することしきりです。


近年、テレビアニメでも、わりと殺人や、それに伴う重大犯罪への描写は許されるようになってきている感じはします。
ただ、その分もっとこう、身近な、未成年……それも小中学生の男女姉妹による近親相姦とか、そっち方面の不良行為?はなかなかないですよね。


さすがに具体的な行為は謎の湯気で完膚なきまでに隠し通されてはいたのですが、あの動きとか、位置とか。
ぜったいやってたよね! 的シーンがこれでもかと連続するあたりは、さすがのわたしも赤面して……いや、そこまでウブじゃないですけどね。

あ、ちなみにこのへんはAT-Xでの放送を見て書いています。地上波ではどうなるのでしょうかね。場合によっては地上波の方が緩いこともあるらしいし、一応そっちも録画予約はしてありますが……。


他にも、こう、女装させた上でのナニ、とか? インモラルてんこ盛りですよね。いやぁ、おどろいた。よくホントにここまでやるなぁ、と。


うん、そんな、感じ。


次週からはアニメ第二期として『グリザイアの楽園』がはじまります。
これまた、楽しみですね、はい。


ああそうそう。最後に。



昭和生まれを年寄りみたいにゆーな!!!


と、強く主張して筆を擱きたいと思います。