きわめて一般的な日常

きわめて一般的な日常を綴っていたはずなのですが、いつのまにかアニメやゲームの話ばかりになっていました

グリザイアの楽園 第03回 『カプリスの繭III』

ヒロインたちそっちのけでむさ苦しい海兵隊の*1戦争シーンが続きます。


これは本当にエロゲ原作なのでしょうか。


などと、少しだけ悩んでしまわないでもない今日この頃。
皆様いかがお過ごしでしょうか。

今回はJBすら出なかったものねぇ……いいんだろか。


あ、どうでもいいですけど、兵隊さんは雄二の階級の伍長から下士官と呼ばれる存在になります。
兵卒と呼ばれる、まあ二等兵とか一等兵とか、そのへんの人を指揮する最下級の指揮官ですね。


ちなみに、士官と呼ばれるようになる少尉から上へ行くには、まあほとんどの場合は大学を出て士官学校を卒業していないと難しいようです。

かのアムロ・レイも、あれだけの武勲をたてていながら、ずっと大尉のままだったのは、士官学校を出ていないからだとか。

どこもかしこも学歴、学歴ですね……。

学歴は確かに一定の能力の証明になることは確かですが、逆に学歴が無いからと言ってその職に就くことに対する能力がない証明にはならないのですけれどもねぇ。


……いや、もう、戦争ばっかりで、ちょっとコメントに困ったもので、すごい脱線してますね。
いつものことか。

来週はヒロインたちの活躍があるといいですね!

*1:まあメンバーの半分はイケメンや美少女の部隊になってますが