きわめて一般的な日常

きわめて一般的な日常を綴っていたはずなのですが、いつのまにかアニメやゲームの話ばかりになっていました

灰と幻想のグリムガル 第08回『君との思い出に』

わたし、ウィザードリィが大好きなんですよね。
だからというのか自然にそうなると言うべきか、それをリスペクトしているこの作品も大好きです。


特に今回のゴブリン戦。
見事な分業パーティプレイを見せてもらえて、とっても感激です。

数人で組んで敵と戦うアニメや漫画は数多いですが、こんなにキレイに各人が与えられた役割をカンペキにこなそうとするパーティはなかなかありません。一つでいいから他に例を挙げろと言われると、ちょっと考えただけでは全然出てこない。そのくらいにレアで秀逸な多人数vs多人数のチームプレイでした。


ちょっと話は横に逸れてしまいまいますけれど、MMORPGで分業パーティって、なかなか難しいんですよね。
結局乱戦のどつきあいになっちゃうことが多いの。
ウィザードリィオンラインもちょっとやってみたけど、結果は同じ。

パーティ必須のゲームシステムにすればその辺は解決できるかもしれない。でも、それはそれで弊害が大きいよねえ・・・・・・ファイナルなんとかとか、会社を辞めて専念しなきゃダメらしいし。


ともあれ。

今回は、マナトとの決別、いえ、卒業かな。
それを彼の命を奪ったゴブリンを倒すことで、残された5人は果たすことができました。

同時に、メリイも過去に囚われていた自分から解放されて、本当の意味でパーティの一員となったお話・・・・・・でしたよね。


はぁ、大満足。来週も楽しみです。