きわめて一般的な日常

きわめて一般的な日常を綴っていたはずなのですが、いつのまにかアニメやゲームの話ばかりになっていました

Booking.comカード

んー……これ本来はホテル予約サイトの『Booking.com』のユーザ向けのカードなんですよ。
そこでの利用であれば6%の高い還元率だし、同サイトのプレミアム会員的な位置づけにあるGenius会員に最初からなれる特典もついています。

でもわたし、別に旅行に行くわけでもなければ出張仕事でも無いんですよね。
このカードが本来想定している顧客層からは大きくかけ離れているのだと思います。

ならば、なぜこれを作ったのか。それは、Booking.comカードの基本性能の高さによるものです。


年会費完全無料*1
常時1%ポイント還元
還元方式は現金キャッシュバック*2

しかも1円から利用可能!


提携カードでありながら、取得できるポイントが高還元の上に*3他のどんなカードよりも色の付いていない使いやすいキャッシュバックなのですよ。





そんなカンペキっぽいカードにも、問題点がたった一つ。


券面が著しく安っぽい

デザインは好き好きでしょうから置いておくとして、無駄にテカテカしてるわ、エンボスの打ち方が雑だわ、薄いんだかなんだか奇妙に反っているわと、安物カードの特徴を全て網羅しています。


ギリ、耐えられる程度ではありますけれど。
安っぽいと言えば、JCB EITより安っぽいカードは見たことがないな……アレも性能は高いんですけれど。


そんな感じ。

*1:三井住友カードで無条件の無料カードは珍しいかも

*2:より正確に言えば利用請求金額からポイント分を割り引く形

*3:還元率が1%超のカードって少数派です