きわめて一般的な日常

きわめて一般的な日常を綴っていたはずなのですが、いつのまにかアニメやゲームの話ばかりになっていました

ネト充のススメ 第03回『臆病者な君と私』

<盛岡森子>……桜井優太には、その名前に心当たりがあった。勤務先の先輩の前の勤め先。そこで作られた職務マニュアルに書かれていた署名の主がそれだ。
その先輩<小岩井誉>は、なんと森子の写真を持っていた。間違いない、盛岡森子は、先だって自分がぶつかって怪我をさせてしまったあの女性だ。

さて、今回はリアル比重の大きい回でした。

桜井の誘いを森子が断ったことで、本来なら二人の関係はそこで終わってしまったはず。ですが、どうやら彼はそこで終わらせたくはないようです……?

おや?コンビニバイトのお兄さんもなかなかかわいいよね。
彼も、もりもりさんのリアルに関わってくるんでしょうかね。
三角関係とかなっちゃったりするんですかね。

盛り上がりますね、それ!


ふむ。
ま、あれですよ。三十路の恋、いいですよね。
身につまされるよなぁ、応援したいなぁ、もりもりさんには幸せになって欲しいよね。


△▼△


一方のゲーム内では、リリィさんのモテモテの想い出。

行くところまで行ってしまった倦怠期のゲーム世界を除き、およそ女の子で回復職のキャラといったら、もうそれだけで引く手あまたなんですよね。

なんせ、コミュ障でド下手のわたしでさえ何度か野良パーティに誘われて回復役を担っていた経験があるくらいで、リリィさんのように愛想もいいしプレイヤースキルも高いキャラときたら、もう誰もが手放したくないと思う存在に違いないです。

で~~。こうやって仲良くなるとですね、前回も言ったように、どうでもいいことを根掘り葉掘り聞いてくるヒトが居るんですよ。それでなんとかリアルで出会おうと必死になってくる男の子が多いんですよ。

リリィさんもそれでうんざりして、一時はゲームの引退まで考えたようですけれど、楽しく遊んでいた昔のゲームの想い出と、ギルドマスターのカンベの手助けによって、なんとか平穏なプレイスタイルを取り戻すことができたわけですね。


うん、そういえば、カンベさんみたいなヒトもいますね。
意固地なまでにリアルとゲームを切り分けようとするヒト。
だけどそれは、別に他プレイヤーとの付き合いを拒絶するとかそういう話じゃなくて、ゲーム内では誰よりも面倒見がいいの。

わたしも過去にUOでそんなギルマスのお世話になったっけ。
なつかしいなぁ。


△▼△


いやもちろん、取り立てて不満はないんです。
平均して上々のクオリティの作画です。
だから、文句を言いたいわけじゃないんです。むしろ逆。

リリィさんだけが作品全体の平均から突出して、愛らしく描かれていませんか。



リリィさんアニメーターいますか


ああ。今週も可憐


そんなところで。