きわめて一般的な日常

きわめて一般的な日常を綴っていたはずなのですが、いつのまにかアニメやゲームの話ばかりになっていました

Google Home Mini の致命的な欠陥

Google Home Mini を買いました。とても面白いです。


ねぇ、Google。明日の天気は?

と尋ねれば天気予報を教えてくれますし、

ねぇ、Google。大宮駅から横浜駅まで行きたい

と話しかければ、わずか2分後に発車の列車案内をしてくれます。
……家の位置もわかってんだから、駅までの所要時間を考えてから案内して欲しい。

ほかにもChromecastと連携して動画再生を音声指示できたり、radikoでラジオを聞くことができたり、どれもこれもPCのキーボードを叩いた方がよっぽど有効なものばかりが実現されていて、とっても楽しいです*1


それはいいです。わかってましたし。


問題はここからです。
わたしが購入する直前に、このようなアップデートが入っています。

[修正済みの問題] Google Home Mini のタッチ操作が正しく動作しない - Google Home ヘルプ

要するに、ソフトウェアの更新をせずハードウェアの交換も行わず、重要なパーツである上部スイッチを廃止することで問題を修正したわけです。


その結果、どんなことが起きているか。


アラーム音の停止ができない*2んですよ。


本来ならば上部パネルをタッチするだけでアラーム音は止まるんです。
その機能を勝手に殺されてしまったために、次善の策である音声命令による停止を選ぶしかないんです。

♪ぴぴぴぴ。ぴぴぴぴ。


ねぇ、ぐーぐ


♪ぴぴぴぴ。ぴぴぴぴ。


ねぇ、ぐ


♪ぴぴぴぴ。ぴぴぴぴ。


ねぇ!!!ぐーぐるっ!!!!


……


「……アラーム停止」


つまり、スピーカーから流れてくる電子音に人間の音声がかき消されて、コマンドを聞き取ってもらえなくなるんですよ。
叫び声を上げてGoogleさまに聞き取ってもらうしかないんですよ。


バカ?


なめてんの?


Googleって頭のいい人の集団じゃなかったの?


こんな感じなんですよねぇ……。


まあ、そこさえガマンできれば、いいおもちゃではあるんですけれども。


Google Home Mini チョーク

Google Home Mini チョーク

*1:レアな環境では家電との連携が可能だったりするようですが……

*2:正確に言えば難儀になっている