きわめて一般的な日常

きわめて一般的な日常を綴っていたはずなのですが、いつのまにかアニメやゲームの話ばかりになっていました

世間ではiPhone Xの審査落ちが大流行だそうな

なんで落ちるの

いままでケータイの割賦に落ちたことなんかない。なんでiPhoneXだけ

iPhone Xは一言でいえばゲロ高いです。
割賦に落ちる原因はズバリそこ。
どういうことかというと、


10万円以内の割賦審査ではキャリア独自の判断で合否を決定できます


しかし、それ以上の価格になると、国の定めた信用情報機関の情報を元にして判断を下さなければならなくなるのです。
つまりは、他のローンやクレジットカードで失敗をしたことのある人はムリ、ということですね。


これは法律で決まっていることなのでどうしようもありません。

じゃあ、全額出せない私は買えないの?

わたしとしては、こんなクソ高いスマホは買わない方がいいと思っていますが、それでもどうしても買いたいと言うのなら、回避策がなくもないです。


要するに割賦金額が10万円を超えなければいいんですよね。。
ならば、たとえば13万円の商品を割賦で買いたい場合、先に3万円を支払うことで*1

10万円だけを割賦にすれば通る可能性が高まるじゃないですか*2


ただし、docomoはオンライン契約はザルなのに、店頭での割賦だと10万円を大幅に下回っても否決とする場合が少なくない二面性を持っています。
狙うなら基準が変わらないSBかauがいいでしょう。

まとめ

てか、いらなくね?
スマホに15万とか出すより、他にもっと別のことに廻した方がよくね?

iPhone7でいいよ。軽いよ、速いよ、使いやすいよ。

お金は大事に使いましょうよ。


老婆心ながら付け加えた上で、終わりとさせていただきます。

*1:お店によってはこれがダメな場合もあります。その場合は諦めるか、ポイントや下取りを使って10万円以下になるよう努力するか……

*2:借金の申し込みですから絶対はないです