きわめて一般的な日常

きわめて一般的な日常を綴っていたはずなのですが、いつのまにかアニメやゲームの話ばかりになっていました

ネト充のススメ 第06回『恥ずか死んじゃいます!』


盛岡さん、とてもかわいらしいですよ

今ここに小岩井さんがいなくてよかったと思うくらい、超かわいいですよ──自分に自信が全く持てない三十路の女にとって、桜井の発したこの言葉は強烈です。


三十路だって女の子としてみられることはうれしい
だけど同時にそれを認めることは、とっても恥ずかしい。

けどやっぱりうれしいんよ。


だからこそ、彼女も勇気を出して桜井を誘えたのでしょう。


居酒屋で紡がれていく二人の“思い出話”。
桜井が盛岡にこだわる理由が彼女に告げられていきます。

もちろん、一番の理由は明かされることはない。

林のことをリリィが気になっている、なんて言えるはずもない。


てか、もりもりさん、無防備すぎますよ。
男性に免疫がないのはわかるけれど、二日連続でイケメンの前で酔い潰れるとかヤバすぎるでしょ。

桜井も小岩井もたまたまいい人だったからよかったものの……。


というわけで、今回はほとんどがリアル側のお話。
よってリリィさんの活躍もほとんどなし。

さびしい。

もりもりさんが一番生き生きしているのが、イケメンとの逢い引きよりゲームの中、というのがほほえましいけれど。