きわめて一般的な日常

アニメやマンガの話をするブログ。 過去ログはすべて他のブログからのインポート記事なので、正しいレイアウトで表示されていません。

そのほかいろいろ試行錯誤中です。しばらくは読みにくい部分もあるかと思います。

きわめて一般的な日常 イメージ画像

更新情報

「狂乱の魔女」が「悪の魔導師」が<月白琥珀>が、帰ってきた。 遠巻きに眺めて恐れおののいている生徒たちのことなど何処吹く風、未来の大魔女は若い頃からマイペースだった。 一方で、その孫の瞳美も、自分なりにちょっとずつがんぱっていた。この時代に、新しく
『色づく世界の明日から 第04回『おばあちゃんはヤメテ!』』の画像

居酒屋「源太」で催された、女子部最後のメンバーとなる<ルビー・安曇>の歓迎会の最中、今日も今日とて波乃の怒りが爆発する。発端は刺身が盛られた一皿だった。 「こんなの初めて見た」 「生魚なんて危なくて食べられない」 アメリカ育ちのルビーの告白に、宴の
『ソラとウミのアイダ 第04回『みんなでウミにいきませんか?』』の画像

猿渡宇希の参加によってメンバーは3人。めでたく、同好会の発足が可能となりました。 当面の活動場所として視聴覚教室に落ち着くことになった新生・チア同好会に、さっそく応援の初依頼が舞い込みます。「好きな人に告白する勇気を出したい!」どんな突拍子もない依
『アニマエール! 第03回『チア同好会、恋の応援』』の画像

新入生向けの部活紹介行事に参加した瞳美は、写真美術部の面々に撮影モデルになってくれるよう懇願される。 当然のように固辞する引っ込み思案の瞳美だったが、最後に追い打ちのように加わった唯翔の言葉に、ついに折れて首肯せざるを得なかった。 市販の星砂を用い
『色づく世界の明日から 第03回『No Rain, No Rainbow』』の画像

春の不用意な発言のおかげで、無駄に試験のハードルを上げられてしまったことに憤慨する女子部一同。 だが、こうなってしまったからにはもはや仕方がない。気持ちを入れ替えて本番に臨むために一丸になって訓練を始めよう。……と、なるはずだったのだが、この状態
『ソラとウミのアイダ 第03回『ルビー、スパイだからな!』』の画像

↑このページのトップヘ