きわめて一般的な日常

きわめて一般的な日常を綴っていたはずなのですが、いつのまにかアニメやゲームの話ばかりになっていました

アニマエール! 第07回『トップは高所恐怖症』

こはねがポンポンの作りすぎでテープが無くなってしまったことをきっかけに、同好会一同は休日に集まってチアショップを訪れることになった。 初めて目の当たりにする原色に彩られたその店内に興奮を隠せないこはねたちだったが、商品に貼られている値札は、…

アニマエール! 第06回『どきどきダブルベースサイスタンド』

6話目。ポジティブなこはね、ネガティブな虎徹。ひづめ兄の謎はさらに深まる。「ダブルベースサイスタンド」は大成功。 「話聞いてた?(威圧)」

色づく世界の明日から 第06回『金色のサカナ』

6話目。 地雷を踏んだ瞳美、繋がった心。ひとりでに発動する魔法。金色の魚は唯翔の心の暗闇に潜んでいた。勇気を出すあさぎ、話さなくていいよ、友達でしょ。 そして、瞳美は色を取り戻す。

ソラとウミのアイダ 第06回『ラムネと秘密とお兄ちゃん』

宇宙漁師のはじまりからいまだ数年。だが、その短い歴史の中にも、触れられたくない、隠しておきたい暗部は確実にあった。 最初の宇宙漁師だった<櫻舞湖>の兄の行方不明事件もその一つ。実は彼女は、兄の事件の真相を明らかにするために、この訓練所へとや…

アニマエール! 第05回『笑顔でアームモーション』

5話目。意外と毒舌な舘島虎徹の入部と、家庭科部長さんかわいい。バスケ先輩やさしい。みんなよく食べて健康的。 原作もおもしろいよ!

色づく世界の明日から 第05回『ささやかなレシピ』

5話目。 あさぎの恋の行方と、瞳美の必死な思い。将の瞳美への興味と、唯翔のフクザツな心境。 魔法占いは的中率抜群。高度に進歩したおまじないは魔法と区別がつかない。 現金はやめて電子マネーを使おう! 白黒フィルムは簡単に現像もプリントもできるよ。

ソラとウミのアイダ 第05回『ボクにチカラを!』

自力(まぐれ)でもぎ取った実機訓練用プールの使用権を最大限に生かし、女子部は順調に訓練を進めていた。 だが、抜き打ちでの脱出訓練の最中、意外な事実が判明する。なんと<美剣真>は、水が怖くて全く泳げなかったのである*1。 空中のクレーンに吊され…

アニマエール! 第04回『Let's Cheer Up!』

チア同好会の初舞台は、市営体育館で行われたバスケットボール部の練習試合だった。 短い準備期間を見事にこなし、急ごしらえながらもその役目を立派に終えた彼女らの勇姿に力づけられたのは、バスケ部の選手たちばかりではなかった。華やかさと力強さで観客…

色づく世界の明日から 第04回『おばあちゃんはヤメテ!』

「狂乱の魔女」が「悪の魔導師」が<月白琥珀>が、帰ってきた。 遠巻きに眺めて恐れおののいている生徒たちのことなど何処吹く風、未来の大魔女は若い頃からマイペースだった。 一方で、その孫の瞳美も、自分なりにちょっとずつがんぱっていた。この時代に…

ソラとウミのアイダ 第04回『みんなでウミにいきませんか?』

居酒屋「源太」で催された、女子部最後のメンバーとなる<ルビー・安曇>の歓迎会の最中、今日も今日とて波乃の怒りが爆発する。発端は刺身が盛られた一皿だった。 「こんなの初めて見た」 「生魚なんて危なくて食べられない」 アメリカ育ちのルビーの告白に…

アニマエール! 第03回『チア同好会、恋の応援』

猿渡宇希の参加によってメンバーは3人。めでたく、同好会の発足が可能となりました。 当面の活動場所として視聴覚教室に落ち着くことになった新生・チア同好会に、さっそく応援の初依頼が舞い込みます。「好きな人に告白する勇気を出したい!」どんな突拍子…

色づく世界の明日から 第03回『No Rain, No Rainbow』

新入生向けの部活紹介行事に参加した瞳美は、写真美術部の面々に撮影モデルになってくれるよう懇願される。 当然のように固辞する引っ込み思案の瞳美だったが、最後に追い打ちのように加わった唯翔の言葉に、ついに折れて首肯せざるを得なかった。 市販の星…

ソラとウミのアイダ 第03回『ルビー、スパイだからな!』

春の不用意な発言のおかげで、無駄に試験のハードルを上げられてしまったことに憤慨する女子部一同。 だが、こうなってしまったからにはもはや仕方がない。気持ちを入れ替えて本番に臨むために一丸になって訓練を始めよう。……と、なるはずだったのだが、この…

アニマエール! 第02回『かわいいけどかっこいい』

昔から、他人のために怪我ばかりしているこはねを、ずっと宇希は心配していました。 やっと自分のやりたいことを見つけることのできたこはねを見て、宇希は安心していました。がんばれ、こはね。チアリーディングいいじゃない。私には恥ずかしくてできないけ…

色づく世界の明日から 第02回『魔法なんて大キライ』

琥珀の家族の強い勧めで、琥珀と同じ南ヶ丘高校へ編入した瞳美は、先日、自分に忘れかけていた色を再び見せてくれた、唯翔に再会した。 唯翔は瞳美に、自分の家に“忍び込む”事になった原因である魔法を使って見せて欲しいと頼む。 魔法が大キライで、魔法が…

ソラとウミのアイダ 第02回『女子部シューゴウ!』

宇宙漁師候補生・女子部の訓練開始。 ロードワーク、水泳、ストライクポッドの操縦シミュレーション。ゆるく、だが確実に練習を積み重ねる彼女たち。 そして、お待ちかねの実機訓練のために、ストライクポッドが到着する。しかしそれは、皆が思い描いていた…

アニマエール! 第01回『はじめてのチア』

高校入学直前に、たまたま河川敷で練習を見かけたチアリーディングにすっかりハマってしまった<鳩谷こはね>だったが、新入学した高校には残念なことにチア部がなかった。大きく落胆するも、生来の前向きな性格からすぐさま立ち直り「チア部を作るぞ!」と…

色づく世界の明日から 第01回『キミノイクベキトコロ』

魔法使い一族の少女<月白瞳美>は、幼い頃に色覚を失って以来、極端に内向的な少女として成長してしまった。 そんな孫を憂えた祖母の琥珀は、瞳美を60年前の自分に逢わせるために、時間を操る大魔法を用いてタイムスリップさせる。 ふと気がつくと、瞳美は…

ソラとウミのアイダ 第01回『宇宙でサカナをとっちゃうぞ!』

ある日、地球上の海からすべての魚が消えた。 しかし、日本人の食卓に魚を並べることへの執着心は、国の持つ技術力を、余すことなくその対策へと投入する。 結果『宇宙イケス』で魚の養殖を行うことを成功させるのだった。なぜ地球上から魚が消えたのか。な…

音楽少女 第12回『アイドルの一片<ピース>』

いよいよやってきたメロフェスの当日。 果たして、音楽少女は解散回避のための必要な、1万人の観客を集めることができるのか?6000、7000、8000人。 彼女たちの熱唱に集まったファンの数はついに9000人を超えて、いよいよゴールが見えてきた。 そう思ったの…

音楽少女 第11回『最高のアイドル』

いまや順風満帆の「音楽少女」。 仕事は途切れることもなく続き、メンバーが街を歩けば誰もが必ず振り返る人気ぶりに、誰もがニコニコ顔だった。少なくとも外からはそう見えた。 みんながそう見えるように、がんばっていたから。 祝!作画復活! いや、よく…

音楽少女 第10回『歌と少女とアイドル』

プライベートで時間がなさ過ぎて昨日ようやく見ました。 いまさらですし、短めにさらっと……。 ひっでえ絵だなオイ!! 最近はアニメを見る本数が激減していて、いいとこ一期あたり2~3本なんですけれど、もしかしてこういう作画崩壊は当たり前に起きてるんで…

音楽少女 第09回『アイドルはつらいよ』

未だ脱することのできていない解散の危機。しかし、その一方で「音楽少女」の人気は確実に上昇中なのであった。そんな彼女たちの今回のお仕事は、人気バラエティ番組の「痛快!わくわくパラダイス」にゲスト出演だ。同じ時間に別の場所で撮影仕事をしている…

邪神ちゃんドロップキック 第08回

銀玉よりお馬さんのがいいって まあ、わたしもまれに競馬を嗜むことがありますし、ギャンブルすべてをやめろと言えるような立場にはありませんが、パチンコはやめておいた方がいいのではないかと常々思っています。だってさ、あれってさ、裏で操作すれば簡単…

音楽少女 第08回『can't stop IDOL』

「今入っている仕事が終了したら『音楽少女』は解散だ」そんな上層部の決定に対して、少女たちにできることはあまりにも少ない。だが、そんな絶望的な状況の中でも、 先輩メンバー3人の内部ユニット「H☆E☆S」だけは、Q NATION Festival*1の参加も決定し、別…

邪神ちゃんドロップキック 第07回

買い物途中に再び襲いかかってきたぽぽろんちゃんを、事も無げに返り討ちにして揚々と帰宅を果たした邪神ちゃんは、そこで信じられない話を耳にする。なんと、メデューサの裏切りである。そんな、ありえない。あのメデューサが!?疑心暗鬼に捕らわれ、メデ…

音楽少女 第07回『アイドルの涙は紙飛行機に乗せて…』

「音楽少女の無人島生活」を撮影中に、リーダーの琴子は、幼い頃に別れて以来会っていなかった弟と、偶然の再会を果たす。まるで男性アイドルと見まごうばかりのイケメンに育っていた弟。そんな男と腕を組んで自宅へ入っていくアイドルの姿を見れば、誰もが…

邪神ちゃんドロップキック 第06回

カレーは1日目 「カレーは2日目が美味しい」って、よく言いますよね。 わたしこれわかんないんだな~。できたてが一番美味しいじゃん。 ジャガイモごろごろで、お肉も細かくせずに大きいままで、そうそう、牛肉より豚肉だよ。ぜったいカレーには豚肉。カツカ…

音楽少女 第06回『ニクとアイドル』

エンディングテーマ「シャイニング・ピース」が発売されました やった!待望の新曲完成!喜び勇んでパインレコードに全員集合した音楽少女。 ところが、彼女らを待ち受けていたのは、まったくあべこべで新曲発表中止のお知らせだった。はなこの独断専行が、…

邪神ちゃんドロップキック 第05回

「一口ちょうだい」がキライ わかります。 わたしも「一口一口!」が苦手です。男性諸氏だとそれほどでもない? 女子同士だとを求められるの多いんですよね。 ゆりねのようにきっぱり断れる強さがうらやましい。わたしはいやだけどへらへらしながら受け入れ…