きわめて一般的な日常

きわめて一般的な日常を綴っていたはずなのですが、いつのまにかアニメやゲームの話ばかりになっていました

アニメ

邪神ちゃんドロップキック 第02回

この国の夏の暑さはもはや犯罪だ 心頭滅却すればなんとやら。だが、暑いものは何をしたって暑いのだ。 ん~、暑いと言うよりは蒸すの方が適当かな。もっとからっとしてれば全然違うのよ。こんな国の真夏にやるんですのよ、2020万国大運動会とか。狂ってます…

はねバド! 第03回『アイツは完璧だった』

流されるままバドミントン部の練習に参加を続けている綾乃の前に突如現れたのは、強豪校・港南高校の1年生で、綾乃と因縁浅からぬ美少女の芹ヶ谷薫子だった。どこまでも高飛車な薫子に一方的に試合を押しつけられた綾乃は、実力をまったく発揮できないままに…

ハイスコアガール 第01回『ROUND 1』

ゲーム狂いの小学6年生・矢口春雄は、今日も学校にばれないように遠征している隣町のゲームセンターでストリートファイターIIに興じていた。そこに対戦相手として現れたのは、なんと春雄のクラスメートにして深窓の令嬢・大野晶だった。晶はその愛らしい面差…

音楽少女 第02回『アイドルなめんな』

晴れて音楽少女の一員となった……と思わせておいて、裏方のスタッフに収まってしまった山田木はなこ。 メンバーたちには概ね好意的に受け入れられたものの、天然さ故の悪意無き挑発的な言動からか、生真面目な性格の迎羽織(むかいうおり)とは今ひとつ折り合…

BANANA FISH 第02回『異国にて』

ショーターが囚われの2人の救出に駆けつけたその最中、アッシュを身を挺して庇ったスキップは、マービンの凶弾に命を落としてしまう。直後に到着した警官隊に命を救われたアッシュだったが、スキップの死に激昂するあまり仲間の制止にも耳を貸さず、逃走を図…

邪神ちゃんドロップキック 第01回

魔界の住人、邪神ちゃんは悪魔である。そんな彼女がなぜ、神田神保町のアパートの一室で暮らすことになったのかと言えば、中二から抜けきれないまま成長してしまったような、ちょっとイタい女子大生にして部屋の主「花園ゆりね」の知的好奇心から、人間界に…

はねバド! 第02回『運動の後の肉は格別ッス!』

エレナがマネージャーとしてバドミントン部に入部してしまったことで、彼女と一緒にいたい綾乃は、いやいやながら入部を承諾した。ひとえに綾乃をよく理解しつくしているエレナの作戦勝ちである。しかし綾乃は、周囲にそれなりにあわせて練習はしているもの…

音楽少女 第01回『100億人に一人のアイドル』

ある日、まったく売れないアイドルグループ「音楽少女」は、とある空港ロビーで開催される、飛び入り歓迎アイドルコンテスト(オーディション)にゲストとしてミニライブを行うことになった。しかし、肝心のコンテスト参加者は0人。このままではイベントが成り…

BANANA FISH 第01回『バナナ・フィッシュにうってつけの日』

誕生から30年以上。連載終了から20年以上。 そして今なお、多くのファンを虜にしたまま、決して手放そうとしない伝説的な名コミック「BANANA FISH」が、今年、2018年ついにアニメ化されました。ベトナム戦争終了から約10年。 ほぼ連載開始時点のアメリカを舞…

はねバド! 第01回『スッゴい才能!』

北小町高校女子バドミントン部主将・新垣なぎさは、全日本ジュニア選手権での敗北以来、不調に悩まされ続けていた。小柄な、まだ中学生の対戦相手に、全くなすすべもなく完封負けを喫してしまったからだろう。そして春。北小町高校にも、希望に胸を膨らませ…

銀河鉄道999 40周年記念生ドラマ

銀河鉄道999の実写ドラマ、しかも生。 イカレてますよね。さすがに映画版のように長尺は取れません。 劇場アニメ版をベースとして、アンタレスやエメラルダスとの出会いから、ヘビーメルダーでの機械伯爵との決着までを描いていました。惑星メーテル、あるい…

BEATLESS 第01回『Contract』

人に代わって、hIE<humanoid Interface Elements>と呼ばれるロボットが仕事をこなし社会を廻すようになった近未来。 高校生の遠藤アラトは、レイシアと名乗るhIEの少女に命を救われたことをきっかけに、彼女のオーナーとなり、生活を共にすることになった…

結城友奈は勇者である ~ 勇者の章 ~ 第06回『君ありて幸福』

そして、少女(勇者)達は大勢の人々の平穏な日常よりも、たった一人の友人(少女)の命を選んだ。 わりとすごい結末だったのではないかと思います。 仲間を選んだことが結果的に世界を救うことになる展開はよく見かけるように思うのですが、本当に世界を見…

結城友奈は勇者である ~ 勇者の章 ~ 第05回『清廉な心』

神の呪いと寵愛を一身に受けた少女は、今日、神樹様と結婚します。 だって、そうしなければ世界は滅んでしまうんだもの。 どうせ放っておいても寿命はわずかなんだもの。神への生け贄として嫁いだって、別にいいよね。 △▼△ あなたのおかげで世界は救われた。…

ネト充のススメ 第10回『月夜の晩に』

男性が頭一つ大きいカップル。理想ですねえ。 二人でオサレマンションのキッチンに並んでお料理とか、憧れますねえ。女の子が自分のパーカーを着ているだぼだぼな姿に欲情するとか、ちょっと手が触れあっただけで赤面してパニクってしまうとか。そんな、どこ…

ネト充のススメ 第09回『その気持ちマーブル』

やっべ、酔った桜井さんかわええ。リリィはリアルでもかわいい。さて、桜井さんがこんなに酔い潰れているのにはわけがあります。 それはほかでもない、森子に振られてしまったから。誤解なんですけどね。そもそも森子には、自分が桜井に女として見られている…

ネト充のススメ 第08回『一歩前へ踏み出した』

言った。俺がリリィなんです。言ったった! つ・い・に! 桜井さんが言ってしまいました。自分がリリィだって。思えば、ここにたどり着くまでは、長い長い道のりがありました。<ナンターラサーガ>でユキとハースが出会っていなかったら。 そこで信頼感が育…

Just Because! 第07回『Snow day』

「泉先輩をデートに誘ってもいい?」 「……ダメ」 今週はセンター試験日の美緒のお話。 いや、おもしろくなってきました。 ぶっきらぼうで何事にも関心を示さないように見える瑛太が、実は情が深くて誰よりも一途な男の子だと気付いたとき、彼女たちの心は激…

ネト充のススメ 第07回『あなたと俺とキミとわたしと』

林(盛岡)さんに逢いたい。深入りしすぎてしまった自分を律し、距離を置こうと誓ったのに。 心の奥深くからとめどなくあふれてくるその気持ちを抑えることが、どうしてできるだろう。 盛岡(林)の口から発せられるのは自分とは別の男(小岩井)の名前の筈…

ネト充のススメ 第06回『恥ずか死んじゃいます!』

「盛岡さん、とてもかわいらしいですよ」今ここに小岩井さんがいなくてよかったと思うくらい、超かわいいですよ──自分に自信が全く持てない三十路の女にとって、桜井の発したこの言葉は強烈です。 三十路だって女の子としてみられることはうれしい だけど同…

ネト充のススメ 第05回『秘密トライアングル』

常々思っていることなのですが、ネットとリアルといった分類は、果たして正しいのでしょうか。だってほら、もりもりさんとか。 ネットでの付き合いとリアルでの付き合いがほぼイコールだし。 ええ、近所のコンビニのお兄さんはカンベの中の人でした。どんだ…

ネト充のススメ 第04回『まるで恋する乙女のような』

逃げる獲物はついつい追いかけたくなる人情がなせる業か、桜井優太は諦めが付かない。 一方、桜井からの食事の誘いを断ることで、すべてが片付いたと安心していた森子だったが、偶然にも等しい小岩井との出会いから、新しい面倒ごとを抱えてしまうことになる…

ネト充のススメ 第03回『臆病者な君と私』

<盛岡森子>……桜井優太には、その名前に心当たりがあった。勤務先の先輩の前の勤め先。そこで作られた職務マニュアルに書かれていた署名の主がそれだ。 その先輩<小岩井誉>は、なんと森子の写真を持っていた。間違いない、盛岡森子は、先だって自分がぶつ…

アイドルマスター SideM 第03回『飛び立つ勇気』

315プロ育成アイドル組から一番にデビューを飾ったのは、医師・弁護士・パイロットのエリートトリオによる異質のユニット<DRAMATIC STARS>だった。 ここまで順風満帆に思えた道程。しかし、いよいよ明日にはテレビの本番を控えたリハーサルの日、事件は起…

ネト充のススメ 第02回『私たちは何も知らない』

決してネトゲに限った話ではありませんが、ネトゲでは特に出会い厨は嫌われます。つらくて退屈な日常からちょっと離れて、純粋にゲーム(を通して気負わない付き合い)を楽しみたいだけのごく一般的なユーザたちからすれば、自分のプライバシーを侵して近寄っ…

ネト充のススメ 第01回『リアルは♀、ネットは♂』

実はこれね、原作の大ファンなんですよね。わたしもついこの間、お気に入りだったゲームのサービス終了を経験しまして、それ以外にもcomico連載当初からいろいろと、もりもりさん*1には共感して自分を重ね合わせてしまう部分が少なくなくて。だからずっと放…

劇場版・艦これ

いや、うん。アレよね。 最初からこういうのやれや! という。 うーんとね、テレビアニメ版・艦これが『テレビ版・必殺仕事人』とすれば、劇場版・艦これはちょうど『(劇場版)必殺!III 裏か表か』に相当する作品だと言えましょう*1。 わたしね、必殺シリー…

ネトゲの嫁は女の子じゃないと思った? 第12回『ネトゲの嫁は女の子なんですよ!』

ネトゲ部は諦めない。 再び砦を奪還したあと、またそれを奪いに来るバレンシュタインを迎え撃つために、万全の準備を整えていた。 果たして、彼らはやってきた。 アレイキャッツは猫姫親衛隊とともに、砦を守り抜くことができるのか。 うん、まあ、守り抜い…

ネトゲの嫁は女の子じゃないと思った? 第11回『他人任せで勝てると思った?』

ネトゲ部の文化祭展示としてのLA攻城戦勝利のために、一同は対人最強ギルド<バレンシュタイン>との同盟を結ぶ事に成功する。 しかしそれは、バレンシュタインによる罠 ── 彼らにとっては単なる一つの余興のため ── だった。ネトゲ部のギルド<アレイキャッ…

ネトゲの嫁は女の子じゃないと思った? 第09回『お泊まりしたら仲良くなれると思った?』

夏休みの宿題をまったくやっていないと胸を張る亜子の始末を兼ねたお泊まり会のために、四人は会長の家に集合した。ただし、女の子ばかりのお泊まり会にまさかルシアンが参加するわけにもいかない。 代わりにやってきたのは、事もあろうにリア充クイーンの秋…