きわめて一般的な日常

きわめて一般的な日常を綴っていたはずなのですが、いつのまにかアニメやゲームの話ばかりになっていました

F1

第二戦オーストラリアGP

むっきゃ〜〜!!! 「正直言って何があったのかよくわからない。 おそらく3コーナーで縁石か他のマシンに接触したんだと思うんだけど…… とにかくとても接近して戦っていたから。 (接触した)フロント・ウィングについては心配していなかったんだけれど、いく…

2010年F1開幕

給油が無くなるとこれだけつまらなくなるものか。 ただでさえコース上で抜けない競技のF1が、ピットでさえ差がつかなくなっちゃってます。 なんとかなんないですかこれは。せめて全チームに毎回3回のタイヤ交換を義務づけるとか、そのくらいやりましょうよ。…

がんばれカムイ!

2010年シーズン最初の公式予選がスタート。 まず行われたQ1をトップタイムで通過したのは好調を続けるフェラーリのアロンソでベストタイムをただ一人1分54秒台に入れる1'54.612をマークした。 2番手レッドブルのベッテル、3番手フォース・インディアのスーテ…

兵どもが夢の跡

兵っていうより詐欺師かもしれないけれど……オーナーはともかく、チームスタッフやドライバー候補は真剣だったしね。 3日(水)、FIA(国際自動車連盟)は『チームUSF1』が2010年シーズンのF1に参戦しないことを正式に発表した。 同チームは1年間の参戦延期を願い…

シート獲得だ!

IRL:佐藤琢磨 インディカーシリーズ参戦を発表: FMotorsports Kaigai うっしゃ! よかったです。 残念ながら2010年のF1シートを得ることは叶いませんでしたが、次善の策であったIRLのシートは無事獲得できました。 IRLもF1に引けをとらない高いレベルのレー…

ブタもおだてりゃ木に登るくらいだもん皇帝ならそりゃもう

シューマッハ、メルセデスGPからの現役復帰が決定!: FMotorsports F1 (ノ∀`) やめときゃいいのに……以前の引退前より間違いなく身体能力は劣ってるのでしょう。 偉大な記録に泥を塗ることもないじゃないですか。 アロンソに連続でタイトルを奪われて引き際を…

やったぜカムイ!

小林可夢偉がBMWザウバーF1チームと2010年のレースドライバーとして契約 よっしゃきた! この日をどれだけ待ち望んだことでしょう。 昨日も、一昨日も、一昨昨日も、毎日のように「カムイ優勢」のウワサはありました。 でもね、もうね、信じない。いつもウ…

せっかくファンになったところだったのに

前々よりささやかれていたトヨタF1撤退の噂が、残念なことに現実のものとして発表されました。 トヨタ、F1撤退リリース: FMotorsports F1 明るい話題が増えてきていた中、とても残念な決定ですが、このトヨタが占めていた参戦権の“枠”がどうなるかが、ストー…

これなら見るよ

昨日行われた2009年F1シリーズ第16戦のブラジルGP‥‥これは久々に見てよかった! と思わせてくれるレースでした。 ジェンソン・バトンの優勝が決まったから? いいえ、それはまったくどうでもいいことです。 思えば、佐藤琢磨選手がシートを失ってもう二年近…

よくわかる2009年F1分裂騒動

数日間にわたって、別れるぞ、いや駄目だ訴えるぞ、ならこっちだって訴えてやる! なんだと受けて立つぞ と、見苦しい子供のケンカ激しく意見を戦わせてきたF1分裂危機が一応の解決です。 F1分裂回避、2010年は現行規約で: FMotorsports F1 いったい何が原因…

因果応報

私どもHondaは、このたび、2008年をもってF1レース活動から撤退することを決定いたしました。 ホンダ、F1撤退リリース全文: FMotorsports F1 ざまぁwwwww ごほん。 そりゃね。 日本で嫌われ、イギリスで嫌われ、それでもまだ速いなら誰も文句も言えなか…

いいニュース

さあ、ついにこの日です。 悪夢のようなスーパー亜久里F1チーム消滅事件から、ずっとF1浪人を続けて将来を模索してきた佐藤琢磨選手に、いま大きなチャンスが訪れました。 最近ノリにノりまくり、つい先日はなんの冗談かポディウムの頂点まで制してしまった…

夢かうつつか

スイス誌 "Motorsport Aktuell" は、2002年ジョーダンでデビューして100戦近くグランプリに参戦した佐藤が2009年トロ・ロッソのレース・シートのひとつに座るのではないかと予測している。 佐藤琢磨、2009年はトロ・ロッソか : F1通信 キタ――(゚∀゚)――!! と、ホ…

ひとまずの終わり

この度、鈴木亜久里代表から、チームが自立した運営基盤を確立する見通しが立たずF1活動から撤退するという説明を受けました。 スーパーアグリF1チームのF1活動撤退は誠に残念な決定ではありますが、SAF1が自立し将来的にも安定した運営基盤が確保できない状…

ヘンじゃない?

どうにもなんか、妙じゃないですか? 現地イスタンブールから伝えられるところによれば、なんとサーキットに到着したスーパー・アグリのトランスポーターがパドックに入ることを拒否されているというもの。 ドライバーやチームスタッフらもは現地に赴いてい…

天佑神助

深刻な資金難から次戦トルコGPへの参戦はもちろん、チームの存続も危ぶまれていた『スーパー・アグリ・F1』だったが、先に英『オートスポーツ』が報じたドイツの自動車関連会社である『ワイグル・グループ』による救済が確定したことがわかった。 スーパー・…

陰徳あれば陽報あり

かねてイギリスのマグマ・グループを通じ、アラブ資本の投入でチーム体制の復活を模策してきたスーパー・アグリだが、この件がご破算となったことが伝えられた。 これまで「99%合意」と語っていた鈴木亜久里代表はこの難事に再びホンダと協議をしているものと…

20位から一瞬で11位にジャンプアップした佐藤琢磨選手を応援する日記

2008年F1開幕戦オーストラリアGPの日でした。 やっぱり佐藤選手は速いですよ。うまいですよ。 車さえよければ、ぜったいいけますよ。 リタイアしなければポイントも夢じゃない展開だったのに、つくづく残念。 はぁ、おもしろいレースだったから真剣に見て疲…

終わりよければすべてよし

さてさて、奇跡の逆転大勝利のキミ・ライコネンが、初のワールドチャンピオンシップに輝きました。おめでとう。 ライコネンは速かったです。。明らかにぬきんでた走りで不利な状況を覆してタイトルを奪取した、それは間違いありません。 ただ、それとは別に…

1/3は引率で走ってました

さて、初の富士スピードウェイ開催*1となった今回のF1日本GPでは、とにかくありました。いろいろありすぎました。しょぼいお弁当が1万円とか、レトルトと見分けの付かないようなカレーが3千円とか。 ‥‥それはとりあえず、置いておきましょう。 まず、マクラ…

ヒマだから最近の小ネタとか

26日(木)『スパイカーF1』チームは2007年シーズンの残り7戦について、日本の山本左近(25歳)を起用することを正式発表した。 スパイカーF1、山本左近の起用正式発表: FMotorsports F1 ここ数日噂になっていた情報が確定しました。 最下位ぶっちぎりチームとは…

眠れない週末

さあヨーロッパです。 にゅるぶり‥‥3回は言えると思ったのに1回で噛んだ──ニュルブルクリンクが戦いの舞台です。 今回の公式予選でスーパー・アグリの二人はそろって『Q2』進出。 結果はデビッドソンが15番手、佐藤琢磨は16番手ということになった。 スーパ…

静かなフランスグランプリ

スタート直後に三台が接触事故でリタイアしたことを除けば、あとは比較的安定した、波乱のないGPだったでしょうか。 今季初優勝に輝いたキミ・ライコネンとその相棒であるフェリペ・マッサが、1,2フィニッシュでレースを終えました。昨年に比すると明らかに…

ストレスのたまる週末

さて、昨日はフランスGPの予選でした。眠いなか夜中にテレビ放送を見ていたんですけどね。 佐藤琢磨 「厳しい予選だった。誰もが接戦のラップタイムで、予選第2セッションに残ることができず、とても残念だ。 この週末に進歩はあったが、思ったような結果に…

暑く短くたくましいグランプリ

眠い目をこすりこすり、深夜2時からの生中継をわくわくしながら観戦していたわたしの耳に飛び込んできたのは、 『琢磨にドライブスルーペナルティです』の実況の声でした。 イエローフラッグ中にオーバーテイクしたかどうかを質問された佐藤は「していません…

闇夜に響き渡る絹を引き裂くような悲鳴

FMotorsports F1: スーパー・アグリ、チーム最高の快挙 6位入賞おめでとう!夜中ですよ、生中継ですよ、そして、最終順位よりなにより、 http://vision.ameba.jp/watch.do?movie=259263 これですよ!夜中に抑えきれずに叫んでしまいました。 だって、相手は…

不完全燃焼

FMotorsports F1: S・アグリ モナコGP決勝レースニュース 『タフなレースだったが、僕たちはベストを尽くした』 さて、スーパーアグリチームのモナコGPの結果は、残念とも健闘とも言えるビミョーなものでした。 予選の大失敗が響いてこの順位で終わりましたが…

明暗

「午前に行われた最後のフリー走行がウェットコンディションになってしまったので、誰にとっても難しい予選になってしまったね。 『Q1』では、2回目のアタックラップがひどいトラフィックに邪魔されて、思うようなタイムを出すことができなかつた。 それで、…

断末魔だといいけど

FMotorsports F1: ホンダ・チーム代表、S・アグリへの傾注に不快感 ニ ッ ク 必 死 だ な w なんて言いたくもなるわけです。 この記事を要約すると「SA*1にホンダがお金を使いすぎるからホンダF1チームが勝てない」になるようなんですけど、これ、おかしいで…

人と入れ物は有り次第

意外なことに、3番目に信頼性が高いチームはスーパーアグリなのだ! そう、読み間違いではない。グリッドで最も若いチームが、スペインでの10位完走を大喜びしている親チームよりも一歩前を走っているのだ。しかもスーパーアグリは、ホンダレーシングとは比…