きわめて一般的な日常

きわめて一般的な日常を綴っていたはずなのですが、いつのまにかアニメやゲームの話ばかりになっていました

シンフォニック=レイン

 

工画堂スタジオ シンフォニック=レイン愛蔵版

工画堂スタジオ シンフォニック=レイン愛蔵版

 

 

身近に熱狂的なファンがいて布教に努めていたこともあり、前から気になってはいたんです。
最近、大学の友達が持っていることを知り、借りてきました。

 

めんどくさがりなので前もって調べたりすることはしないし、マニュアルも無しでディスクだけ借りてきたので、さっぱりわからないままスタートです。

 

う〜ん‥‥ふつうのアドベンチャーゲームっぽいですね。
淡々と会話が進んでいく‥‥歌の妖精の服がかわいいかも。

 

一年中雨の降り止まない街が舞台らしいです。
でも、だからと言って住人が慣れて傘を差さなくなったというのは、わたし以上の横着者が揃っている街なのかも。

 

主人公は音楽学院の生徒らしく、学校へ行って個人レッスン開始です。

 

‥‥え?なにこれ?音符が流れてくる?音ゲー
わ、おもしろい〜〜!音符に書いてあるのと同じキーを押していけばいいんだね。
ぴたっとタイミング良くキーを押せば、キレイな音色を自分で奏でているみたい。

 

たん、たた〜ん。たんたた〜ん、たん、たんたん〜‥‥♪

 

「駄目だな。それくらいは、自分でもわかっているな?」

 

‥‥はい、コーデル先生ごめんなさい。
結果は惨憺たる物だったけど、これおもしろい〜。
よしよし、さくさく進めていこう〜!