きわめて一般的な日常

きわめて一般的な日常を綴っていたはずなのですが、いつのまにかアニメやゲームの話ばかりになっていました

いつものシンフォニック=レイン

トルタの曲はカンペキになってきました。◎が5個〜!
息の合う演奏ができるようになってきたのに比例して、二人の気持ちも近くなってきている気がします。

 

そんなときに他の女のことを考えたりするクリス‥‥我が分身キャラながら、ぶん殴りたくなります。
‥‥彼女がいるのにぜんぜん平気で他の女の子とつきあおうとする男の子もやだけど。
こんなことは、幼なじみのトルタには、当然理解できちゃうことです。

 

そして先生の前で見事に合わせてみてからかわる二人の関係。
これはなんだろう。
トルタにしてみると、先生に正式なパートナーとして紹介された(実際はそうではないけれど)安堵感や喜びかな。
クリスにしてみると‥‥むう、プレイヤーキャラなのによくわからない。

 

‥‥あ、この期に及んでまだ誰も傷つけないようにとか言ってる。

 

ま、いいか。とりあえずここまで。
名残惜しいけど続きはまたあとにしよう。