きわめて一般的な日常

きわめて一般的な日常を綴っていたはずなのですが、いつのまにかアニメやゲームの話ばかりになっていました

失踪日記

朝一番で図書館へ行ってきました。
もうちょっと〆切は先なんですけど、また発表会があって、その資料集めです。
ついでに、ヤング向け棚を覗いてみると、マンガがありました。

 

失踪日記

失踪日記

 

 

ちょっと前に友人に話を聞いていて興味があった本なので、借りてみたんです。
名前しか知らないマンガ家さんだったんですけども。
いま、読んでいる最中です。

 

そして思ったこと。

 

人間てたくましいです。
どんな野生動物にもサバイバルで勝てるかも。

 

わたしにはここまでやれる自信はないですけど。

 

この本には、ホームレスさんの生活やアルコール依存症病院の生活など、まったく知らなかった世界が実話として描かれています。マンガなのでさくさく読み進められるし、悲惨な話なのに、思わず笑っちゃう楽しい作品に仕上がってます。

 

う〜ん。すごいマンガ家さんなのかな、このひと。