きわめて一般的な日常

きわめて一般的な日常を綴っていたはずなのですが、いつのまにかアニメやゲームの話ばかりになっていました

ぱにぽに 7巻

少しずつ読んでいかなければ‥‥。

 

ぱにぽに 7 (ガンガンファンタジーコミックス)

ぱにぽに 7 (ガンガンファンタジーコミックス)

 

 

まずこれ。
なんだかアニメ化とか帯に書いてあったりします。
アニメはぜんぜん見ないので、どんな枠なのかさっぱりだったりしますが。

 

珍しく新刊が出ると買うマンガのひとつなんですけど、どこがおもしろいのかよくわかりません。
こう言うと、前に紹介した『わさび』のようですけど、あれとはぜんぜん違ってます。
『わさび』が間で笑わせるものだとすると『ぱにぽに』は勢いで、というより、勢いのみで突っ走るタイプでしょうか。

 

絵柄はかわいいものの、見分けがつきづらく、いまだに名前が覚えられないキャラも多かったりします。でも、そんな細かい部分はどうでもいいんです。主役のベッキーと、それを取り囲む個性的とも無個性とも言える大勢の仲間たちが、大騒ぎしているだけ。
これで充分。他いらない。

 

‥‥一言で言えば、頭の悪いマンガですね。
よく言えば頭を使わずに気楽に読めるとも言い換えられますけど。

 

でも、実は違うのかもしれないな。
ちょっと疲れがたまっていた昨日まで、これ、ぜんぜん読めなかったんですよ。
もっと頭を使いそうなマンガは読めたのに、です。

 

実は、周到に計画されて描かれているマンガなのかも〜、なんて、疲れた頭がなおさら疲れるようなことを考えてしまいました。