きわめて一般的な日常

きわめて一般的な日常を綴っていたはずなのですが、いつのまにかアニメやゲームの話ばかりになっていました

毛布おばけと金曜日の階段

毛布おばけと金曜日の階段 (電撃文庫)

毛布おばけと金曜日の階段 (電撃文庫)

友達の紹介で読んでみた本。

まだ途中なんですけど、ちょっとよかったので。



あったかくて、やわらかいお話です。

しかたないことをしかたないと受け入れて、でも、しかたない中でせいいっぱいがんばろうって、そんなことを考えさせてくれるお話かも。



なんとなく疲れたときには読んでみてはいかがでしょう。

って感じ。



そういう話は置いといても、もう半年以上になるのかな。

課題に関係したつまらない本しか読んでいなかったから、新鮮でした。

たまには、楽しむために読まないと、だめですね。