きわめて一般的な日常

きわめて一般的な日常を綴っていたはずなのですが、いつのまにかアニメやゲームの話ばかりになっていました

Photoshop Elements 4.0

 

Adobe Photoshop Elements 4.0 日本語版 Windows版

Adobe Photoshop Elements 4.0 日本語版 Windows版

 

 

使ってみた。もうやめた。
なにこれ。2.0とぜんぜん使い勝手が違う。もう改悪!
ヘンにモード分けしてるせいで、自分がやりたいことがどのモードで適切なのかわかりにくい。
操作も直感的からはほど遠くて、いま開いている絵の全選択すら簡単にはできません。
起動時のモードのみならず、編集時も事細かくモードが別れていて、基本的な操作すら数多のモードから適切な一つを発見してからでないとなにもできないです。
レイヤーの扱いもまたさっぱりわからない。2.0での経験が全て役に立たない気がします。

 

もうひとつの欠点は、重いこと。重すぎること。
メモリの贅沢な使い方は、すがすがしさすら感じます。
間違って編集中にカタログモードへのボタンをクリックしてしまったときになど、思わず電源プラグを引っこ抜いてやろうかと考えたほどです。中断ボタンくらい用意しておいてください‥‥。

 

この商品は初心者向けに大々的に売り込んでいるらしいですが、使いこなせるのでしょうか。
機能の高さは圧倒的と聞きはしますし、事実そうなのでしょう。
でも、肝心の使い勝手が最悪に思えます。

 

‥‥ただ、他で見る評判は、そのほとんどが肯定的なものなんですよね。
わたしが極端に合わないだけなのかも。
ある程度以上にこういうツールに慣れたひとや、デジカメで撮った写真のレタッチや整理をしたいひとにはいいのかな。

 

もういいや、やめやめ。向いてな〜い。