きわめて一般的な日常

きわめて一般的な日常を綴っていたはずなのですが、いつのまにかアニメやゲームの話ばかりになっていました

ウエットコンディション

窓を伝う大粒の雨が、まるでわたしの心を投影しているように見える。
なんだか、傷つき、ささくれだった心が、少しずつ癒されていく気がする。

 

うん。

 

諦めたらそこで試合終了ですよ

 

そうだよね、安西先生

 

はい、もう一度

 

‥‥はい、教官。よそみしてないで集中します。

 

ということで、初めて大雨の中の教習でした。
この視界の悪さはなんですか。横を見ろって、見てもよくわかんないよ。
もっと左へ寄せろって言われても、だから、よく見えないんだってば!

 

「車両感覚を掴まないと、実際に免許を取っても危ないよ?」

 

わかってるんですけど‥‥その感覚の掴み方を教えてください!

 

「口で言ってわかるものじゃないんだよね」

 

あんたってひとはー!!

 

二時間乗ったのに、あまり上達した感触がないです。
念のため、もう一時間やろうということになりました‥‥まあ、このままで無線教習になっても、ぜったいまともに走れそうにないし、しかたないですよね。

 

なんとしても、梅雨前に教習を終えないとならない。強く誓った日でした。