きわめて一般的な日常

きわめて一般的な日常を綴っていたはずなのですが、いつのまにかアニメやゲームの話ばかりになっていました

スケッチブック 1

あ、そうだ。肌色は肌色なのに、茶色は茶色じゃないや。

 

スケッチブック 1 (BLADE COMICS)

スケッチブック 1 (BLADE COMICS)

 

 

ちょっと古いマンガになっちゃってますけど*1、今さっき読んだばかりなので。

 

なんでしょうね、コレ。4コマのギャグマンガなのかな。
なのかな、って聞いてちゃしょうがないんですけど、読んでみてもよくわかんないんです。
ほのぼのと言うのか、天然キャラのオンパレード。ギャグと言ってもお腹を抱えて笑うようなマンガじゃなくて、にたにたしながら読むような?
う〜ん、あんまり読んだことのないタイプのマンガだから、説明が難しいな。

 

舞台は田舎の高校です。わたしも少し前まで高校生でしたし、かなり共感できる内容も多いです。
逆に、田舎生活の方はぜんぜんないので*2、そっちは、感心したり、驚いたり、そんな両面を楽しめるマンガでした。

 

今なら古本で安く手に入るかもしれないし、機会があったら読んでみてはどうでしょ。

 

な〜んて、今日は予定が全キャンセルになっちゃって、ネタがないんです。
ちょうどいいからこんな紹介書いてみたりして‥‥。

*1:1巻の発売は2003年

*2:さいたまは大都会です!