きわめて一般的な日常

きわめて一般的な日常を綴っていたはずなのですが、いつのまにかアニメやゲームの話ばかりになっていました

カーズ

 

カーズ (吹替版)

カーズ (吹替版)

 

 

『カーズ』を見てきました。
カーナンバー95の赤い車がオーバルコースで疾走するシーンから映画は始まります。
とにかく、すっごいCGですね。PS3が出たら、こんなCGでゲームができるのかな。ムリか。

 

車自身がレーサーです。ピットクルーもスタンドのお客さんもみんな車。登場人物がぜんぶコミカルな車の姿で描かれた、フルCG映画です。表情豊かで生き生きとした車たちが大勢登場しますよ。
車に詳しいとさらに楽しめそうですね。わたしはポルシェくらいしかわからなかったりしましたが。

 

ストーリーは決して子供向けではありません。どちらかと言えば、典型的なハリウッドムービー的お話です。大人の映画ファンにも、薦められる作品かな。キレイな映像の魅力に、上映中は目が離せませんでした。

 

‥‥ああ、吹き替えで見たかった。
いつも映画に誘ってくれる子と行ったんですが、字幕好きなのが玉に瑕。