きわめて一般的な日常

きわめて一般的な日常を綴っていたはずなのですが、いつのまにかアニメやゲームの話ばかりになっていました

あと一時間

アクセルを踏み、クラッチを切り、ギアを切り替えて、どこまでも速度を上げていく。
気持ちいい‥‥加速車線って大好きになりそう。ふとスピードメーターを見ると90キロ。
おっと、出し過ぎ出し過ぎ。

 

いよいよここまできました、高速教習です。他の教習生と二人組になって、行きと帰りを交代で運転します。わたしは帰りだったから、ちょっと気楽でした。

 

法定速度で走っていると、右の車線から、大小様々な車が次々と抜いていきます。

 

「あれ、何キロで走ってるんでしょう」
「140くらいじゃないか」

 

‥‥いいな。じゃなくて!
一般道でそこまで違うってまずないし、すさまじい速度差ですよね。
なるほど、こわいところかも。

 

そうこうしているうちに、楽しかった高速道路ともお別れです。

 

「とっとと降りて払ってこい」
「はい‥‥」

 

車の窓から料金所まで距離がありすぎます。もっと近くに作ってください!

 

‥‥寄せるの怖いってば。