きわめて一般的な日常

きわめて一般的な日常を綴っていたはずなのですが、いつのまにかアニメやゲームの話ばかりになっていました

半分の月がのぼる空〈5〉 long long walking under the half-moon

 

半分の月がのぼる空〈5〉 long long walking under the half-moon (電撃文庫)

半分の月がのぼる空〈5〉 long long walking under the half-moon (電撃文庫)

 

 

いよいよ5巻まできました。もともとここで完結の予定だったらしくて、うん、このまま終わりもいいんじゃないかな、って、そう思える結末でした。ここからまだ続くって、どうするのかなと気になってます。6巻も早めに読もう。
自分の夢も未来も、すべて奪っていってしまう少女。でも、それより、少年は少女といることを選んだ。考えに考え抜いて、大きな決断をくだすには、まだ子供と言っていい年齢の17才の少年が決めたこと。いつか必ず先に逝ってしまう彼女のために、全てをかけることを望んだ少年。
‥‥いいなぁ。里香がちょっとうらやましくなったりします。
客観的に見れば、心臓病の里香より健康そのもののわたしの方が、しあわせなのかもしれない。でも、しあわせって、ただ長生きすることだけじゃないよね。もちろん長生きはしたいけど、短くてもこんな恋愛ができたら、それはしあわせなのかもしれない。
う〜ん、そんなあこがれのようなものは抱いたけれど、おそらく実感としてはよくわかっていないんだろうと思います。とにかく、悔いのない一生を送りたいですね。