きわめて一般的な日常

きわめて一般的な日常を綴っていたはずなのですが、いつのまにかアニメやゲームの話ばかりになっていました

人と入れ物は有り次第

意外なことに、3番目に信頼性が高いチームはスーパーアグリなのだ! そう、読み間違いではない。グリッドで最も若いチームが、スペインでの10位完走を大喜びしている親チームよりも一歩前を走っているのだ。しかもスーパーアグリは、ホンダレーシングとは比べものにならないわずか160人でこれを達成した!

マクラーレン1位、しかし、スーパーアグリが3位! : F1通信

なんともうれしいニュースが配信されていたので、ちょっとご紹介です。
無事これ名馬、なんて言葉もあるように、まずは頑丈でこわれないこと。これ重要ですよね。どんなに速くたってゴールまでもたないなら、それは絶対に優勝どころか1ポイントさえ得ることができないんだから。

 

一方でまた、好事魔多し、なんて言葉もあります。
旭日昇天の勢いの中だからこそ、油断大敵、当意即妙。
出る杭は打たれるの喩えのごとく、いずれ横やりが入るに1スパイカー
敵を見て矢を矧いでも遅いのです。

 

色即是空、無情迅速。