きわめて一般的な日常

きわめて一般的な日常を綴っていたはずなのですが、いつのまにかアニメやゲームの話ばかりになっていました

不完全燃焼

FMotorsports F1: S・アグリ モナコGP決勝レースニュース

『タフなレースだったが、僕たちはベストを尽くした』
さて、スーパーアグリチームのモナコGPの結果は、残念とも健闘とも言えるビミョーなものでした。
予選の大失敗が響いてこの順位で終わりましたが、二台とも完走。佐藤選手は四度目のモナコにして初めての完走ですし、デビッドソンにしても初モナコ、初公道コースで完走できたのは喜ばしいことなのでしょう。

P No. Driver Nat. Car Lap GoalTime/Delay Pit Best Lap-T
17 22 佐藤琢磨 (JPN) Super Aguri Honda 76 2 Laps 2 1:17.183
18 23 A.デビッドソン (GBR) Super Aguri Honda 76 2 Laps 2 1:17.223

FMotorsports F1: ホンダ モナコGP決勝レースニュース

『今日は厳しいレースだった』
本家ホンダチームも二台そろって完走です。ちっ。まずは、めでたい。
現状では上々なんでしょうね、これで・・・・。

P No. Driver Nat. Car Lap GoalTime/Delay Pit Best Lap-T
10 8 R.バリチェッロ (BRA) Honda 77 1 Lap 2 1:17.080
11 7 J.バトン (GBR) Honda 77 1 Lap 2 1:16.802

完走と言えば、今回のモナコGPは、リタイアがたった二台の逆の意味で異常なレースに感じました。全体的に車の信頼性があがってきているのでしょうか。

FMotorsports F1: スピード、「これまでで最高のレースできた」

そして、ちょっとかわいい感じのルーキードライバー*1、目立たなく地味にいい成績出してます。
商業的に見ても、国際大会と言う格式から見ても、アメリカってF1も無視のできない市場なんですよね。そこのドライバーが活躍するのは、そう言った面でもプラスになることみたいです。シート危ないって噂あるけど、がんばれ、スピード!

P No. Driver Nat. Car Lap GoalTime/Delay Pit Best Lap-T
9 19 S.スピード (USA) Toro Rosso Ferrari 77 1 Lap 1 1:16.867

って、ホンダさん、トロロッソにも負けてますよ・・・・。


え、優勝含めた上位ですか?強すぎてつまんないし、いいです、どうでも。
とりあえず、アロンソ・ハミルトンのマクラーレン1,2フィニッシュでした。はい。


※レースリザルトは、FMotorsports F1GP: F1 第5戦モナコGP 決勝結果より引用させていただいています。

*1:去年のデビューですが