きわめて一般的な日常

きわめて一般的な日常を綴っていたはずなのですが、いつのまにかアニメやゲームの話ばかりになっていました

惑星のさみだれ 4

 

惑星のさみだれ 4 (ヤングキングコミックス)

惑星のさみだれ 4 (ヤングキングコミックス)

 

 

あれ? 一巻飛ばして‥‥ないよね、うん、まちがいない。
ちょっと唐突な出だしに驚かされた四巻目のさみだれです。

 

出そろった騎士達の過去、現在、思い。

 

正義に絶望しながらもなお、人々のために戦う汚れた英雄がいる。
想い人を守るために、その命をも投げ出すことを決意した臆病者がいる。
自分たちと世界の未来のために、ひとの思いが織りなす最強の力で戦いに挑む二人の幼い少女たちがいる。
恐怖を知らず、哀しみも知らず、何のためかも知らずに戦いを決意した女は、いったい何を思うのか。
はたして、あらゆる知識と知恵を求める力は、神を食らう怪物へと己を変える力なのか。

 

ずっと前に買ったまま積んでおいてしまっていたのを、いま激しく後悔しています。
なんだ、このおもしろさ