きわめて一般的な日常

きわめて一般的な日常を綴っていたはずなのですが、いつのまにかアニメやゲームの話ばかりになっていました

Vornado サーキュレーター

もう、毎日暑すぎますよね。エアコン使おうかな、でも、まだ早いよね。さすがにいまから使ってたら電気代こわすぎるもん。でももう夏も目前だよね、電気代も値上がりだって言うし、憂鬱。ん〜、よし、ちょっとでも節約になるなら‥‥。

 

Vornado サーキュレーター(空気循環器) グレー 【6 - 12畳用】 180C

Vornado サーキュレーター(空気循環器) グレー 【6 - 12畳用】 180C

 

 


と、買ったのがこれです。漢字を並べるなら、攪拌送風機能特化型扇風機とでもなるのでしょうか*1。用途は大きく分けて二種類あります。

  1. 部屋の一角に偏りやすい空調の冷気や暖気を攪拌して室内にまんべんなく行き渡らせて、より弱い空調、より安い電気代で快適な気温の生活を楽しめます。
  2. 冷暖房機のある部屋から無い部屋まで*2、強力な直進性の送風で空調された空気を送り込むことで、一カ所の空調から広い範囲をカバーすることが可能です。

一般の扇風機と違って、人間の体に直接風を当てて冷やすためのものではありません。

 

さて、どれどれ。スイッチオンです。

 

ぶおおおおお

 

うっわ、うるさ!気になってサーキュレーターをいじっていたこじろ*3が飛んで逃げた。

 

ダイヤル式の無段階回転数調整スイッチで電源ON位置が最高出力になってるんですよね。静かと言われるVornadoの製品でもさすがに最強はうるさいです。うるさいって言っても扇風機の強と同じくらいですから、この手の製品にしては確かに静かな方だと思います。

 

とりあえず風量を中くらいにしてみました。うん、気にならないレベルだね、真横でも寝れるくらいだ。
ネコが近づいてきていじりはじめるくらいの音量だと言えば、静かなのはわかってもらえるでしょうか。

 

で、冒頭で言ったように暑いから早く使いたいと思って待っていたのに、いざ届いたら肌寒いんですけど。かと言って、暖房入れるほどじゃないしなぁ‥‥。
6月になったらまた暑くなるとの予報ですから、攪拌のテストはそのときにしましょうか。

 

そんなわけで、一つだけテストしときました。
二間続きの部屋でどこまで風が届くかをチェックです。
お〜〜、扇風機の強で届かない距離までサーキュレーターの中で届きますね。このへんはうたい文句通りだ。高かったけど、買ってよかった。

 

──と、思いたいのですね? はい、思いたいです。

*1:たぶん、ならない

*2:1Fから2Fへ等

*3:飼い猫