きわめて一般的な日常

きわめて一般的な日常を綴っていたはずなのですが、いつのまにかアニメやゲームの話ばかりになっていました

PFU Happy Hacking Keyboard Lite2

 

PFU Happy Hacking Keyboard Lite2 日本語配列 USBキーボード ブラック PD-KB210B/U

PFU Happy Hacking Keyboard Lite2 日本語配列 USBキーボード ブラック PD-KB210B/U

 

 

うっわ、ちっさ! かわいい!
箱を開けて最初に飛び出した言葉がこれでした。
とにかくちっちゃいです。以前のキーボードの1/3くらいに感じます。数字的にはそこまでの差はない筈なんですけど、ほぼフルキー部分のみで構成された贅肉のまるでない外観が、実際の小ささより一段小さく見せているのでしょう。
ムダのないこじんまりとした美しさに思わず嫉妬を覚え、ついつい自分のお腹をつまんで理不尽な恨み言の一つでもつぶやきたくなります。

 

さて、これだけ小さくキーも少ないとわけですから、Fnキー*1との多彩な組み合わせでそれらを補わなければいけません。
自慢じゃないですが、キーボードショートカットなどCTRL+CとCTRL+Vの二つしか知らないわたしですから、手こずってます。もう、ムチャクチャ。
あ、いま、小指の下に隠れている+キーとFnキーを押すと左へカーソルが動くことをようやく体得しました。すごいでしょ♪

 

‥‥レベル低い。

 

ついでとばかりに、ATOKのヘルプも引っ張り出して、こっちのショートカットも学習中です。気力がいつまで保つかが気がかりですけど。

 

と、ここまで入力してきて、打鍵感の心地よさにうっとりです。思った文字が思ったように間違いなく並んでいくのが幸せです。わたしはキーの入力がメチャ速いから*2、ヘンなキーボードだと指の動きについてきてくれないんですよね。キーの戻りとか? よくわかりませんが、たまにそういうキーボードもあります。その点でもこの子は大合格、買ってよかったです。

 

これの前に買ったギアドライブ方式のキーボードも気に入ってたんですけどね。

 

あれ、ネコの毛に弱すぎるんです。ギアにぎっちぎちに毛がからまるんですよ〜〜〜!!

*1:Function key

*2:タイプにだけは自信があります。タイピングゲームとか強いですよ