きわめて一般的な日常

きわめて一般的な日常を綴っていたはずなのですが、いつのまにかアニメやゲームの話ばかりになっていました

爆発感染/レベル5

 

爆発感染/レベル5 [DVD]

爆発感染/レベル5 [DVD]

 

 


それは逃げ場のない<飛行機>という密室の中だった・・・!
そして飛行機は犠牲者を乗せたまま、世界への玄関口LA空港へ・・・!

 

国外から持ち込まれた未知のウィルスが*1、LAという大都市でアウトブレイクしたとしたら‥‥?
という設定のパニックムービーです。アメリカで放送された前後編のテレビドラマを一本にまとめているために、メチャ長いです。見始めて残り時間を表示させてみるまでの間、ずっとふつうの映画だと思っていたから驚きました。いいとこ2時間弱くらいだって思うじゃないですか。これね、なんだかんだと3時間近いですよ‥‥。
まあ、実質、1時間半の番組が2本ですから、長いと言ってもだらけてるわけじゃないんですけどね。

 

この映画*2の何が面白いか、と問われれば、パッケージですね。
すごいでしょ、これ。いまにも地球が滅びそうじゃないですか?
ね〜。思うでしょ。ぜったいそう見えるでしょ。

 

‥‥ま、こんなの別にネタバレにはならないか。

 

だいじょうぶ、人類は滅びません。

 

他にも、ツッコミどころたくさんです。わたしのように医学や危機管理に関してずぶの素人から見ても、これはないでしょ〜って部分がたくさんあります。

 

たとえば、冒頭でオーストラリアからLAに到着した件の旅客機から乗客が一人逃げ出すんですが、これが滑走路から堂々と空港のロビーに出て、あまつさえ正面の玄関から大手を振って退出してタクシーに乗って帰って行くんですよ。

 

国際線でしょ! どういう管理体制よ!

 

とまあ、こんな風に見ていくのがおもしろいかもしれない。

 

暇つぶしにはいい感じですよ。
総合的に見て70点くらいはあるかも。

*1:モデルは鳥インフルエンザだと思われます。

*2:テレビドラマですけど