きわめて一般的な日常

きわめて一般的な日常を綴っていたはずなのですが、いつのまにかアニメやゲームの話ばかりになっていました

まいにちトースト

本屋さんの中でぶらぶらしていたときに、びびっときて購入した一冊です。
あ、いま気づいたけどこれ、初版本だ。らっき♪

 

 

まいにちトースト (Rucola Books)

まいにちトースト (Rucola Books)

 

 

 

あなたはトーストをどうやって食べますか?
スタンダードなところでマーガリンやバター? ちょっと贅沢にハムやチーズを乗せてみたり目玉焼きをまるごと乗せちゃったり、ちょっとかわったところで海苔の佃煮かな。

 

それらももちろんおいしいですけど、この広い世界にはまだまだ知られていない美味なるトーストの楽しみ方がたくさんあります。
この本はそんな様々なトーストの食べ方を集めた本です。
カレー粉やポテチ、アイスクリームにチョコレート、はたまた納豆にきゅうりと、想像したらよだれがたれてきそうなものから、え? ホントに? と首をかしげてしまいそうなものまで盛りだくさん。

 

これら、ともすれば単なるレシピ集のようになってしまいそうな題材に、作者のたかはしみきさんのキュートなイラストとポップな文章が華やかに彩りを添えて、まるで童話の絵本のような楽しい一冊に仕上がっています。


ふう。
読後に漂う優しい余韻がたまりません。
つつつ‥‥と視線をちょとずらしたら視界に映るパン焼き器の出番が、もしかしたら、もう一度くるかもしれません*1


そういえば関西の方のパンは四枚切りが主流で関東は八枚切りが主流だと聞きました。

 

関西ありえん。

 

四枚切りなんてトーストしたら、からっと焼けずにふにゃふにゃでだめよ、ぜったい!
これだから関西は‥‥や、敵作ってどうするわたし。

*1:買ってしばらくはよく使ってたんですけどね。よくある話。