きわめて一般的な日常

きわめて一般的な日常を綴っていたはずなのですが、いつのまにかアニメやゲームの話ばかりになっていました

秩父リベンジレボリューションズ

ここまできたらあれです。
近くにもういっこある見所を逃す手はありません。

大きな地図で見る

ここ。ここにループ橋の「雷電廿六木橋」があります。
ほら、だんだん見えてきた。

 


ダム建設によって生じた道の高低差約120mを一気にかけあがる壮大な橋だそうです。
下から見上げるだけでなんともこわそうです。



橋の中腹に設置されている展望台からの光景。
キレイですよね〜。



橋を渡りきってトンネルを抜けると、滝沢ダムの真ん前に出ます。
nice boat.



さて戻る。帰り際に逆方向から撮影。
う〜ん、ダムでっかい。


そして次。
まだ終わらんよ。

大きな地図で見る



秩父鉄道の終着駅、三峰口駅へ寄ってみました。
ふだんの行いの良さがこういうときに出ますね。
偶然にも見れたらいいなと思っていたSLが発車直前でした。



汽笛の音量がものすごいの。
こんな大きな音立てて走り出すとは思わなかった。



あと、よく知らない列車。
特急かなんかかな。
もう片方は各駅停車みたい。ワンマンって‥‥バスですか。


長瀞でも思ったんですけど、秩父鉄道ってやたらめったら職員が多いような気がしました。
観光地だから、というのはもちろんあるんでしょうけど、それを差し引いても乗客の数と比較して多いなぁ、なんて。



大きな地図で見る
そんなわけで、今度こそ家に帰るぞ。
帰りは有料道路を走ります。まあなんてぜいたくな。
世間はETCで1000円とか騒いでますが、この皆野寄居有料道路は40円ですよ。


ていうかですね、ここ高速道路じゃないから原付でも走れるんです。
でもね、片側一車線ですよ、法定速度60キロの道で、流れは80キロですよ。
そんなところに30キロ制限の車両を通すなっ! ただでさえトンネルが多くて視界に問題のある道で、あぶなくて仕方ないでしょうに。
あと‥‥アスファルトに縦溝刻むなぁああああああああ!! 工事のためか水はけのためか知らないけどおっかないんだよぉ。二輪車には致命的だよぉ。わたしの特に車輪が小さいんだから〜〜。


でもまあ、バイパスとしての効果はばつぐんでした。
下道だったらこれ、1時間以上かかったと思うところをものの10分くらいで走破しちゃうもんね。
なんせ普通車410円も取るからあんまり使おうと思うひといないみたいなんだよね。
40円ばんざい。


ふう、とりあえず終わり。
この次は東を目指そう。


あ、だいたい8時間かけて250キロを走りました。そのほかに約2時間ほど山歩きしてます。
‥‥けっこう、わたし頑丈だな、うん。