きわめて一般的な日常

きわめて一般的な日常を綴っていたはずなのですが、いつのまにかアニメやゲームの話ばかりになっていました

東大式麻雀 強くなる打ち方

ペンチャンよりカンチャン!

 

東大式麻雀 強くなる打ち方-ネット時代にも対応 “攻め

東大式麻雀 強くなる打ち方-ネット時代にも対応 “攻め"のセオリー (池田書店の東大式麻雀シリーズ)

 

  

だよね〜〜。
そんな感じ。

 

項目の分け方がうまくて読んだ端から頭に入ってくるいい入門書ですね。
「なぜそうすべきなのか」が簡潔明瞭に説明されているのもうれしいです。
さわりだけでも理論として覚えておけば、いずれ応用が利くかもしれません。

 

そこまで上達するには長い時間が必要そうですが‥‥。

 

そして、この本ではネット麻雀に要求される超短時間での読みに対応した切り方が学べるのが、なによりうれしいポイントかもしれません。

 

うむっ! これで今までの負けを取り返すんだ。

 

がんばるぞ、おー!