きわめて一般的な日常

きわめて一般的な日常を綴っていたはずなのですが、いつのまにかアニメやゲームの話ばかりになっていました

天使の翼も見納め

そらのおとしもの

これは、


親方! 空から女の子が!


っていう、天空の城ラピュタのオマージュ作品です。


嘘ですけど。


まあ、空から女の子が振ってきたのはホントです。典型的な巻き込まれ型一見いい加減だけどハンパ無い人格者主人公のハーレムアニメです。


……特徴だけ並べるとホント、どうしようもなく感じますね。
だけどさ、萌え系のアニメって、案外こんな評価をされますよね。見てもいないひとからね。


それはあれです。木を見て森を見ないようなものです。いや、なんかちがうな。



そんな「そらのおとしもの」も今回で終わり。
原作の一エピソードが上手に最終回としてアレンジされていて、各キャラクターそれぞれに性格を引き立てた最後の見せ場も、ちょっとずつだけどしっかりと用意されていました。


わたしが元々涙腺が緩いせいもあるんでしょうけど、うるっときましたね。
いいです。いいんだよ、こてこてでも。ありがちでも。いいんだよ!


ん。二期希望。
三人目のエンジェロイド*1もおもしろい子だもんね。アニメで見たいよね。


なかなかに楽しめた作品でした、っと。

*1:原作に登場しています