きわめて一般的な日常

きわめて一般的な日常を綴っていたはずなのですが、いつのまにかアニメやゲームの話ばかりになっていました

ちょこっとヒメ 7

ちょこっとヒメ 7 (ガンガンコミックスONLINE)
ちょこっとヒメ 7 (ガンガンコミックスONLINE)
スクウェア・エニックス 2009-12-22
売り上げランキング :


Amazonで詳しく見る by G-Tools


そうか、二年くらい前に読み始めたんだったな。それがついに最終刊。はぁ、あっという間だなぁ。

 


 

びくびくミックス子猫のヒメ、お嬢様ペルシャ子猫のしろこ、ぼんやりミックス子犬のくっきー。
三匹の侍ならぬ三匹のお姫様の物語。三匹とそれにかかわる人間や動物とのふれあいの物語。

 

動物がみんな擬人化して描かれているために、ギャグ・コメディのみが目立つところではありますが、わりとかなりの部分でリアルに犬猫の生態が描かれていたりします*1
たとえば、自分の足下で震えおびえているネコがもし人間だったら、いったいどんな気持ちで何を言うのだろう、という視点で描かれているマンガと言えばわかりやすいかもしれません。
なんらかのペットを飼っている・いたひとなら、必ず通じあえる世界がそこに描かれているんじゃないかなぁ。

 


 

そして。
今日もペットたちは、寝、食べ、遊び、甘え、飼い主を癒し、時には怒らせてもくれるのでしょう。
そんな、いつも通りの日常のまま、でもちょこっとだけ勇気を出した女の子の笑顔と涙とともに、このお話は幕を閉じます。
だけどさ、ネコとネコばかたち、イヌとイヌばかたちの、ちょこっとした幸せな生活は、きっとこれからもずっと続いていくのだと思うんだよ、うん。


*1:おそらくマンガとしての都合で、著しく外している部分もあります