きわめて一般的な日常

きわめて一般的な日常を綴っていたはずなのですが、いつのまにかアニメやゲームの話ばかりになっていました

生徒会の一存―碧陽学園生徒会議事録〈1〉

 

生徒会の一存 碧陽学園生徒会議事録1 (富士見ファンタジア文庫)

生徒会の一存 碧陽学園生徒会議事録1 (富士見ファンタジア文庫)

 

 

アニメの方が好きだったのでちょっと読んでみた。

 

アマゾンレビュー曰く

「内容がないから寝る前に読んでもするっと頭に入ってきて最高!*1

なるほど、ホントにそうだわ。

 

中身が薄い、まったく無い、っていうのが誉め言葉になるとは思わなかった。
専門用語で言う「いい意味で」ってやつですよね。

 

ここんとこ、なかなか集中力が続かなくて本が読めなかったんです。
でもこいつはひと味違いますよ。するっと隙間に潜り込んできやがります。

 

読書離れからのリハビリにも、ぜひ。

*1:意訳