きわめて一般的な日常

きわめて一般的な日常を綴っていたはずなのですが、いつのまにかアニメやゲームの話ばかりになっていました

RAINBOW 二舎六房の七人 第一話

すっご……少年院が舞台のアニメなんてアリなのね。
しかもギャグとか一切無し。とことんマジ。マジマジ大マジ。


あれね。格闘一つ取っても迫力も説得力も段違いだよね。
なにと段違いって、昨日の「閃光のナイトレイド」とかとね……。


それにしても、ぜったいなにかあるよね、あのお医者さんは。
わかりやすすぎるサディストの看守より、よっぽどゆがんでる気がする。
あの、ひとの良さそうな糸目の笑顔がうさんくさい。
きっとまぶたの下にはイヤらしい目つきが潜んでいるんだよ。



一本のタバコが繋ぐ絆。
そんな甘さはいまこの一瞬だけの地獄の生活なのだろうけれど、だからこそ輝く一瞬だと思った。
予想外におもしろいや。あーあ、見るもの増えちゃったよ。