きわめて一般的な日常

きわめて一般的な日常を綴っていたはずなのですが、いつのまにかアニメやゲームの話ばかりになっていました

荒川アンダー ザ ブリッジ 第二回

おもしろいっちゃおもしろいんですけどね。
新房節、て言うんですかね。それを今回OPからまざまざと見せつけられしみじみと実感すると、まず湧いてくる感情が「またか」なんですよね。


良くも悪くもワンパターン。
勢いと定型句で瞬時に笑いへと誘ってくれる……のも、意識しちゃうとなかなかはまれませんものですね。


もっともそれもじきに忘れます。
おもしろいものはおもしろいものね。


今回は橋の下の住人達お披露目の回ですか。
何れ劣らぬ変人揃いで正直ヤバいです。


あ、そうそう。
聖☆おにいさん」と同じ作家さんの作品なんですね。
しかもこっちのが古いんだ。



言われてみればこの顔なんか、イエスっぽいですよねぇ。