きわめて一般的な日常

きわめて一般的な日常を綴っていたはずなのですが、いつのまにかアニメやゲームの話ばかりになっていました

WORKING!! 第10回 『疑惑の真相・・・、なずな働く。』

職業体験学習ですか。わたしも職業がら中学生のはよく目にすることがあります。
農家のお手伝いから工場での物作りにこういう客商売まで、地元の様々な職場におじゃまして貴重な経験を積ませていただくまたとない機会です。
客商売でお手伝いをしている子供達は、一般の方々も触れる機会があると思いますが、彼ら彼女らは一貫して誰を見てもかなりの超確率で無愛想です。客商売なめてんのか、と言いたくなるほど無愛想です。にこりともしやがりません。挨拶もろくにしてきやがりません。
でも、慌てるなかれ。子供達は別にふてくされてるわけでも挨拶を知らないわけでもあなたに敵意や警戒心を抱いているわけでもありません。ただ、照れているだけなのです。

 


さて、一方のなずなはと言えば、とにかく愛想がいい! これはかわいい! 背の高さも男子高校生並だしとても小学生には見えません。これはもうこのまま働かせておいてもOK! そして店長と音尾さん逮捕!! この流れだ! ねえよ!

 

……ていうか、小学生の体験学習でこんなことまでやらないしましてや実習先を自分で探してお願いするなんて中学高校でもやらないですよねぇ。
こんなかわいらしいウソをついてまでワグナリアへ潜入しようとしたのは、ひとえに、兄・小鳥遊宗太と伊波まひるの仲をさぐるため!

 

このわかりやすいウソにまわりの誰もが気づかないのはなぜか。疑問に思うこともあるでしょう。
答えはアレです「言われてみれば」の法則に違いありません。
おかしいと指摘されればはっきりとどこがどうおかしいのかまで一瞬で考えが至るのに、その一言を言われるまでは全く疑問を抱かない。こういうことって、ありますよね。きっと、そういうものなのでしょう。

 

まあ、どうでもいいや。
長くなったから飛ばす。

 


結果、お兄様はマゾ、となずな内部で決定づけられた今回でした。

 

伊波さんはいつでもかわいいですけど、今回はぽぷら先輩もメチャかわいかった。