きわめて一般的な日常

きわめて一般的な日常を綴っていたはずなのですが、いつのまにかアニメやゲームの話ばかりになっていました

閃光のナイトレイド 第十回 『東は東』

今度は葛かよっ!!

もうやだこの組織。
とりあえず致命的な結果には至らなかったし恭順の意は示したし、今後の作戦に必要な人材だからという理由で、前回組織を裏切った葵が一応のお目こぼししてもらったのはまあ良しとします。
その後の、仲間内でのビミョーな見てるこちらがくすぐったくなるような雰囲気も、けっこうよかったと思う。さらに深まる絆への描写としてとてもいいと思ったさ。


そこで登場する、完璧超人・高千穂勲

何をするかと思えばまたもや誘拐、今度は葛。誘拐はこれで三度目だっけ? もういいかげんにしろよです。


葛は人一倍理想が高いんでしょうね。そして同時に選民思想も強いんだと思う。自分は選ばれた人間だと常に思っている。

東は東、西は西。『東と西のバラード』における二人の強者になりたくはないか?


そこを高千穂勲に突かれて、組織を裏切ったと見えました。


うん、またなんだ。すまない。
また裏切りなんだ。


なにこのぐだぐだ組織!!


高千穂勲の理想はパワーバランスによる抑止力を用いた冷戦構造*1のようですねぇ……そしてそれを実現するためのコマを集めるために、超能力集団の桜井機関のメンバーにちょっかいを出し続けて葛を掌中に収めることに成功した、と。


いよいよ終盤。どうまとめるのか楽しみです。

*1:諍いそのものを求めているわけではないでしょうが