きわめて一般的な日常

きわめて一般的な日常を綴っていたはずなのですが、いつのまにかアニメやゲームの話ばかりになっていました

B型H系 第11回 『2年H組のクリスマス・イブ あたしをベッドにつれてって♥』

さて、クリスマスです。
1クールアニメで2回もクリスマスが訪れるのって前代未聞じゃないだろうか。
プールも2回行ってたしなぁ。



「顔か」「胸か」


……一芸に秀でてると、モテモテでいいですよね。
この点、中途半端だと逆に辛いんですよね。
たとえば「貧乳はステータスだ! 希少価値だ!」なんて名言をひもとくまでもなく、極端になればなるほど蓼食う虫も好き好きが生きてくるわけですな。
プラスにもマイナスにも行くなら行き着くところまで行っちゃうのがいいのかもしれない。




お、先生婚活しとる!
まあ、そうね。パーティなんておいしいもの食べに行くつもりで参加するのが一番だよね。
友達の披露宴に参加したとき思いましたよ。どう猛に男あさりを始める女共に引きましたよ。


いいか、友人ども。ここで教えておいてやる*1
女は壁の花やってるほうがいいぞ。


で、ふらふらと寄ってきた男が居たら食いつく。


オペレーション蟻地獄!!



「小須田、明日デートしよう?」


いい笑顔だ。素直に言えるようになったね。
だいたいこの子、お金に目が眩むことがないし、イケメンにも特に興味を示さないまっすぐな子なんですよね。一途に思い込むとまっしぐらという感じ。
思い込むきっかけがアレな気はするけど、きっかけなんてなんだってありよ。最終的に幸せになればそれでよし。


最近はほら、twitterで婚活とかやりはじめてるじゃないですか。
いろいろ言われてるけどいいと思いますよ、わたし。
外野で見てると楽しそうだし!

*1:そいつらここ知りませんけど