きわめて一般的な日常

きわめて一般的な日常を綴っていたはずなのですが、いつのまにかアニメやゲームの話ばかりになっていました

Angel Beats! 第11回 『Change the World』

ギャグパートはかなりこなれてきてるんだよねぇ。
思わず笑っちゃう部分が多いしすっごく楽しい。
問題はその他の部分で……。


はああああ??


まだ天使だと思い込んでたの??


マジで? えええええ???


わからない。
天使と思い込んでたってことはNPCだと思い込んでたってことだよね。
協力関係なんて築ける相手じゃないじゃない。
日向や直井ならまだしも、音無まで気づいていなかった?



や、神の視点を持つ視聴者的に、奏がふつうの人間だとは思えないというのはわかる。
だけどさ、作中であれだけ親交があって、それでまだNPCだと思ってたってのは……えー。


「生徒会長をやってたのに消えてないから」とかその理由に挙げてたけど、これ弱いよね。
少なくとも刃物で武装して生徒と戦ったりしてる時点で“成仏”する条件は満たしてない。
生徒会長の肩書きがあってもふつうの学生生活をしていないもの。
おまけに彼女はほかの人間生徒をこの世界から卒業させようという目的があって、それが達成されていないんだよ。これまた成仏していなくて当然。


やっぱ、どーも説明不足がぬぐえないなぁ。
なぜ直井やゆりっぺが音無のやってることを知っていたかの説明もまったく無し。


音無さんのしていたことだから」「ゆりっぺだから気づいた


これだけだもの。


あと、気になったのが、音無の裏切り──第二の選択肢、と言おうか、みんな成仏しようよ演説のあとの生徒の反応かなぁ。
わたしだったらこんな演説聞いたら、言うことはこれだけ。



まずお前が死ね!*1


そう思いません? 何様よあんたは、って思うだけだなぁ。ぜったい。


こんだけ不満は山ほどあるんだけど、おもしろいのがフシギ。
実は大好きだしね。


それにしても、ガルデモ寂しくなったね。もう活動できないよね、これだと。

*1:この世界から成仏して消えろ的意味で