きわめて一般的な日常

きわめて一般的な日常を綴っていたはずなのですが、いつのまにかアニメやゲームの話ばかりになっていました

インディカー第10戦 トロント予選

いやもぅ、ひっどいコースですね。
路面の適当な補修舗装っぷり、ライン上に点在するマンホールの蓋、こんなもん抜けるかって怒鳴りたくなるコースの幅……。

 

これじゃF1のストリートコースの経験なんて意味を成さないですよね。
ムチャっぷりじゃモナコの比じゃないもの。
モナコが古くて狭い道路を国家の威信をかけて安心して走れるように努力しているとしたら、このトロントの道路は町内会のおじいさんたちが総出で前日にやっつけたような、そんな印象。もちろんそんなことがあるわけ無いのは言うまでもないんですけど……。

 

だから、と単純に言えるものではない結果ながら、佐藤琢磨は18番手スタートとなりました。

 

武藤英紀は22番手。こちらも不調ですねぇ。

 

まああれですよ。佐藤選手は予選結果がすごいと期待するとリタイアしますから、このくらいがちょうどいいんですよ。

 

F1のように露骨な追い抜きブロックは禁止されてるレースですからね。モナコで10番手スタートよりまだ表彰台が期待できる位置……それはないか、うん。

 

その他の結果はこちらを。