きわめて一般的な日常

きわめて一般的な日常を綴っていたはずなのですが、いつのまにかアニメやゲームの話ばかりになっていました

屍鬼 第03回 『第惨話』

謎の連続変死事件の裏には洋館の奇人達がいるのでしょうか。
どうやら、彼らに関わった人間は風邪のような症状から全身の衰弱へと進み死に至る……そうなのかもしれません。


となると、次の犠牲者は──



彼か。


しかし、これインパクト強い。思わず噴き出しました。いやホントに。
場面転換していきなりこれが目に飛び込んできたらやばいですよ。



この髪、針金通してるのかなぁ。それとも、毎朝セメント袋を二つ三つ開けてセットしてるのかなぁ。


さあそして、我らが主人公も飛ばしてます。





ちょっと変わった感じに見られた。

こんな村こっちもゴメンだ。




この意味のわからなさが若さですよね。いいですよね。




どうせ出て行くんだ。誰とも親しくするつもりはない。

うわぁ、ぞくぞくしちゃう!!


いいわ。真性の若さ。ステキです。
わたしはこれだけで楽しめる。