きわめて一般的な日常

きわめて一般的な日常を綴っていたはずなのですが、いつのまにかアニメやゲームの話ばかりになっていました

会長はメイド様! 第17回 『碓氷、敵に回る』

そうなんですよねぇ。
会長って一見すると気が強くてしっかりしててすごく自立した女*1に見えるものの、あれで実は、少女マンガ界でも屈指のお姫様キャラ・守られキャラ・一人じゃダメキャラなんですよね。



それをありありとまざまざと浮き彫りに見せつけられた今回。


なんてかね。もう本来の対象読者層から外れているせいか、こういうのは若干苦手ですね。いやべつに、イケメンなカレシがいない嫉妬じゃないですよ、いやマジで。


みさちゃんってけっこう一方的に守られてるだけですからねぇ……碓氷にとっちゃ手のひらの上で暴れててくれればそれでいいのかもしれないけど、それってペット扱いだよね。そういうのがなんかいやなのよ。


ま、いいや。そういうのはポイしとこう。ふつーに見てみよう。



「自分でパートナーを探してビーチバレー大会に優勝したら、女装についてなにも言わないよ」
「わかった。自分らしさを守るために優勝してみせる!」


うむ。男らしい。
よく混同される、女装癖・服装倒錯と異性化願望と同性愛志向の違いですね。
葵ちゃんの場合は、ただかわいい女の子の姿になりたいだけで、女の子になりたいと思っているわけじゃないですし、恋愛対象もおそらく女性に向いていることは間違いありません。
なぜって?


もしそうなら年齢的に碓氷に惚れないわけがないじゃないですか


ほら、彼、完璧超人ですから。


それにつけてもこう暑いと、



スイカうめ〜。ですよね。


会長妹は、海外旅行が懸賞に当たったけど面倒だから友達にあげたそうです。
そういえば、わたしも懸賞好きながら旅行券の類だけは応募しませんねぇ。


めどいですもんね。


そんなわけで、葵ちゃんおめでとう。
見事、女王の座を勝ち取ったね!



ふう、しかしあっついなぁ。
ダメね。ガッツが足りないよ。

*1:もう死語かも