きわめて一般的な日常

きわめて一般的な日常を綴っていたはずなのですが、いつのまにかアニメやゲームの話ばかりになっていました

みつどもえ 第04回 『乳と白パンツと小生』

ふむ。初回から連続する強いインパクトに惑わされていたかも知れない。
案外と手堅い作りなんですよね、このアニメ。
原作を大きく外さずかつ丁寧に、地道に実直に作ってあると思う。



ん。で、やっぱみっちゃんいい子だわ。一番いい子だわ。
短気ですぐに怒鳴り散らすけどいつまでもねちねち引っ張ることしないし、真剣な気持ちには真摯な態度で接しようとするし、自分がおかしいと思ったら恐れず訂正する勇気もある。傲慢でサドな外面とは裏腹な照れ屋のやさしい女の子だよ。一番好きだ。


なんせ、こんな場面に出くわして、話を聞いてやろうと思うくらいだもん。



みなさんにも経験がありますよね。小学生の思い込みの激しさと病的なしつこさときたら、一年生の頃にあった恥ずかしい失敗を六年間飽きもせずに繰り返し吹聴してたりするじゃないですか。


特に男子。うぜえよおまえら。


ううっ。トラウマが。


……えーっと、はい。今週もいいできでした。
来週も楽しみです。