きわめて一般的な日常

きわめて一般的な日常を綴っていたはずなのですが、いつのまにかアニメやゲームの話ばかりになっていました

学園黙示録 第05回 『Streets of the DEAD』

どんな災害よりもずっと危険なのは、災害が起きたあとの人災だとか。

こういう場合に治安を維持するためには、個人レベルの逆上から“処分”する必要がある、なんて、以前に読んだ騒乱地域を描いたドキュメンタリーに書いてありました。

まあ、わたしは専門家じゃないですから、どこまで必要なのかはわからないけど、パニックがとてもおそろしいものであることは、避難訓練のマニュアルを読むだけでもよくわかります。



今回はコミュニティの狭まりは内乱の種というお話と、権利の保障は権利を守ってくれる側の都合次第というお話。





いまあるのんきな生活は、自分以外の近くの人々がそれなりに平穏に暮らしているからこそ成り立つもの。

自分だけ良ければいい。よく聞きますよね、これ。でもね、自分を良くするには周りもよくないとどうしようもないのよ。面倒だね。でも、一人で生きてる人間ってどこにもいないからね。山の中で隠遁してる仙人みたいなおじいさんだってそうだよ。ホントの仙人ならしらないけど。



さて、まさかアニメでやらないと思っていた ヨンさまキタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!

ここもそうでしたけど、原作と比較するとおもしろいですよ。





アニメ「イヤなにやけ面」   原作「あらいい男」





アニメ「友愛しましょうか」   原作「追い出しましょうか」



とか。

ウケ狙ってますねぇ。



学園黙示録HIGHSCHOOL OF THE DEAD 1 (角川コミックス ドラゴンJr. 104-1)

学園黙示録HIGHSCHOOL OF THE DEAD 1 (角川コミックス ドラゴンJr. 104-1)