きわめて一般的な日常

きわめて一般的な日常を綴っていたはずなのですが、いつのまにかアニメやゲームの話ばかりになっていました

アマガミSS 第06回 『棚町 薫編 第二章 トマドイ』

うん、ふとしたきっかけで、自分の気持ちに気づくことってあるよね。
そして、現状を一瞬で正しく理解できるようになることがある。
これって、恋心に限ったことじゃなくて、もっといやなことで起こりうること。



たとえばね。
昨日まで、や、さっきまで仲良く遊んでいた友達。
いっぱいかまってもらえるし、すっごく楽しいって、そう思ってた。
そんなときに、なぜか、わかっちゃうことがあるんだよ。


あ、わたし、いじめられてるんだ、って。


主観と客観って時に大きく違うんだ。端から見れば一目瞭然なのに、自分だけは、それと正反対の世界で生きてたりすることがある。
けっこう、いい加減とも言えるし、それが時には自分を守るためのことでもあるんだけれど。


まあ、いいんだ、それは、うん。



今 度 は へ そ 舐 め か よ ! !


これ、原作ゲームからそうなんだよね?
やっぱ、このゲームを作ったひとって、頭おかしいよね……。



未遂に終わったけど、くすぐりプレイにも走ろうとしてたよこいつ。


よくまあこんなヘンタイ主人公を作り上げたものだとしみじみ感心。
やー、すごいのをアニメにしたよ。ホントにね〜〜。


で……うん、思春期の子にはきついんだけどね。
お母さんも女なんだよ。ショックだけどね。



お父さんがいるならこれは許されることじゃないけど、独り身だもんね。
でも、子供にはショックなんだよなぁ……。


さあ、来週も、気づいたらわたし的今期ベスト3にランクインしているアマガミSSに期待だ。
また一週間、がんばって生き抜くぞ!!


くぁ〜〜! この一本のために生きてるよな〜〜ってノリでさ!