きわめて一般的な日常

きわめて一般的な日常を綴っていたはずなのですが、いつのまにかアニメやゲームの話ばかりになっていました

祝福のカンパネラ 第07回 『人形の森』

今回は特にひどい、って内容じゃなかったですね。いつもは最悪なんですけど
や、うん、それどころか、そこそこおもしろかったかも。


さて、仲間の人造人間に迫る昔なじみの魔の手、ってね。



実に燃える展開じゃないですか。敵のボスはレスターみたいにキモくないし、わたし的にはこっちを応援したいくらい。


えっと、敵はこの子*1の兄さんだって?

うむっ。兄にろくなやつはいませんよ。仲むつまじい兄妹なんて都市伝説ですよ。
兄とは総じてろくでなしと相場が決まっています。妹はほぼすべてしっかり者で器量良しと昔から決定されています。
世の中そういものです。異論は認めない。


そして、そんな兄に心を痛めたり敵の強力さにうちひしがれ重い雰囲気に沈んだり、クラン・オアシスを明るく照らし疲れた心身を癒してくれるのが、我らが真・ヒロインたちでしょう。



あー、双子おいしいなぁ。


ん。毎回これくらいならいいよね。

*1:ゴメン名前忘れた