きわめて一般的な日常

きわめて一般的な日常を綴っていたはずなのですが、いつのまにかアニメやゲームの話ばかりになっていました

世紀末オカルト学院 第08回 『まんま亜美〜ヤ!』

今回はなんていうか……こそばゆいっていうか、うん、全編もだえそうな気分と戦ってたかも。


つまんないケンカしちゃって、自分の非はわかってて、仲直りしたくて、
でもなかなか言えない。一言発せれば、一歩踏み出せれば、そこから雪崩のようにわだかまりは流れていって消え去るってわかってるのに、なかなか恥ずかしくてそれができない。



ああああ、いやああああ! 恥ずかしいぃぃぃ!!


なときに、



きゃああああ!


……こずえさん。またヘンなのに取り憑かれたか。
ていうか、こずえさんを助けてたら亜美がさらわれた!
どうしよう。どこへ行ったのかわからない。どうすれば?



んふふ。誰か忘れてやしませんか?


JKかっけえええええええ!!!!
そうだ、彼のダウジングがあるじゃないか!


──そんなこんなでチュパカブラにさらわれた亜美を一行は救いだし、マヤと亜美は無事仲直りすることに成功したのだった。



恥ずかしいぃぃぃぃぃ!!!! けどいい笑顔だね。



ところで、未だに敵勢力の全貌と目的も手段もまるで明らかでないままに、次回はもう9話になりますが、だいじょうぶなんでしょうか。


や、おもしろいんですけどね。