きわめて一般的な日常

きわめて一般的な日常を綴っていたはずなのですが、いつのまにかアニメやゲームの話ばかりになっていました

RAINBOW 二舎六房の七人 第21回 『Blinded』

Blinded──盲目になる、見えなくなる……恋は盲目、かな。




「欲しい参考書があるんだけど金が……」


「金ならいくらでも引っ張れるんだ」


(ノ∀`)



こういうのって、周囲から見れば子供でもわかるだろうってくらいにチープな騙され方してるんだよね。わたしも男絡みで友達を無くした子は何人か見てきたけど、おそらく男女かわらずそういうものなんだろうと思う。



お前に俺の何がわかるんだよ! 家族も女もいないお前に!


もうね、その相手しか見えないんだよ。
二人を引き裂こうとする者はすべて一つの例外もなく敵。理屈じゃない。正しさじゃない。


こうなると手立ては二つ。
物理的に引き離して時間をかけて落ち着くのを待つか、行くところまで行くのを放置するか。
ふつうはよほどの子供に対して親が執る手段でもなければ、前者はないよね。
ぼろぼろに傷ついてすべてを無くすまで墜ちるのがよくある結末となっちゃう。



でも、バレモトにはいい友達がいたよ。
残念ながらまだ、彼にはその気持ちを受け入れる余裕はないけれど……。


来週はことの顛末がわかるかな。